豪栄道【大関?日馬富士?コール?時計はブランド?後援会?】


豪栄道【大関?日馬富士?コール?時計はブランド?後援会?】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

関脇・豪栄道がご当所場所で12勝3敗の好成績を残しました。
これにより来場所で12勝以上すれば大関昇進の
可能性が非常に高くなります。

豪栄道は名前の通り豪快な相撲が持ち味。
先場所8勝。
先々場も8勝の事から最低でも12勝以上が条件になります。

今場所の豪栄道は、ご当所場所とあって声援も一際大きく、
豪栄道コールが毎日巻き起こっていました。

豪栄道はここに来てかなり力をつけて来ています。
現状では一番勢いのある日本人力士だと思います。

5月11日から始まる5月場所では真価が問われます。
もし12勝出来なくても最低10勝をキープしていれば
7月場所につながります。

万が一、9勝以下だと1から出直しです。
豪栄道の取り口は廻しを取ると力と技の両方が活きて強く、
左四つ相撲を得意とします。

今場所は左四つからの真向勝負が目立ち、
力強い相撲内容でした。

豪栄道の今場所について、
北の湖理事長は高く評価し、
今場所は存在感があったとのこと。

来場所後の大関昇進も成績如何によっては
十分にあり得るとテレビで公言しています。

今日も大きな大豪栄道コールに、
大関・稀勢の里をものともせず快勝しました。

日本人力士の中で横綱に一番近いとされていた
稀勢の里が最近は思うような勝ち星を挙げられず苦しんでいます。

そんな中またモンゴル人力士の鶴竜が
横綱昇進をほぼ決定的としました。

これで来場所は横綱が3人でいずれも
モンゴル人と言う異常事態。

国技である大相撲が外国人に席巻されている状況を
変えるには豪栄道の奮起に期待したいです。

豪栄道は大関?

豪栄道は前述の通り、
今場所の12勝3敗の好成績を関脇で納めた事により
来場所12勝以上で大関昇進がかかります。
相撲の内容も問われる大事な場所となります。

豪栄道と日馬富士?

豪栄道日馬富士の1番で大誤審がありました。
取組み中豪栄道が優勢で、
日馬富士の足が土俵を割ったと勝負審判の一人が
手を挙げそれに気づいた行司が、
相撲を止め、協議に。

協議の結果は取り直しと言うものでした。
命拾いした日馬富士が快勝しました。

豪栄道がコール?

今場所はご当所場所とあって毎日豪栄道コール
大きな声で響き渡りました

そのコールの後押しを受けてか
12勝3敗と言う好成績を残しました。

豪栄道の時計ブランド?

豪栄道が身に着けている時計のブランドはカルティエです。
この時計ブランドに関してネットでよく検索されていました。

豪栄道の後援会?

豪栄道の後援会の年会費は1万円だそうです。
ぜひ豪栄道を応援したい方は後援会にでも入って
応援してあげて下さいね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ