綾瀬はるか【個性的な演技で天然!木村拓也から可愛がられている】


綾瀬はるか個性的演技天然木村拓也から可愛がられている
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

綾瀬はるかさんは放映された
大河ドラマ『八重の桜』で主演を演じました。

 

その演技力と個性的な演技が関係者から
非常に高く評価されました。

 

流石に大河ドラマとあって共演者には
ビッグネームが名を連らねてます。
ここでは紹介したら切がない程。

 

そんなビッグネームにも動じない、
心の持ち主でもあります。

 

回りからは天然すぎて手がつけられない、
可愛い子と好意的に共演者からは言われています。

 

また休憩時間と撮影時間のオンとオフの
切り替えが早く大抵は休憩時間の後はNGが多いです。
しかし綾瀬はるかさんはNGも少なかったようです。

 

昨年・大晦日に行われた紅白歌合戦では
赤組の司会者を務めました。

 

言葉が時折たどたどしく、白組司会に『嵐』のメンバーが
時折フォローを入れていました。

 

生放送に殆ど主演経験が無い為に極度の緊張状態に
陥ったと考えられます。

 

本人も後日、
もの凄く緊張しましたと語っています。

 

ドラマで共演した木村拓也さんから可愛がられており、
木村拓也さんは綾瀬はるかさんを呼ぶ時『あや』と呼んでいます。

 

余り芸能界には興味の無かった綾瀬はるかさんですが、
ホリプロスカウトキャラバンに友達に誘われて参加します。

 

理由は部活をサボれるからです。
そのホリプロスカウトキャラバンでは審査員特別賞を受賞し、
その賞の受賞を切欠に、芸能活動をスタートさせます。

 

2004に放送されたTBSのドラマ
『世界の中心で、愛をさけぶ』のオーディションで
723人もの応募者の中からヒロインに選ばれ、
これを機に知名度が一躍全国区に知れ渡ります。

 

また、尊敬する女優はたくさんいますが、
その中でも『深津絵里』を最も尊敬しています。

 

綾瀬はるかも気がつけば、
28歳若手の領域からもうじき抜けます。
その時にどんな演技をするのか注目です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “綾瀬はるか【個性的な演技で天然!木村拓也から可愛がられている】”

  1. tyarankyu より:

    綾瀬はるか【個性的な演技で天然!木村拓也から可愛がられている】さんについての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ