竹内力【ミナミの帝王・萬田銀次郎・Vシネマの帝王だが温厚】? 


竹内力【ミナミの帝王・萬田銀次郎・Vシネマの帝王だが温厚】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

竹内力さんと聞くと怖い人だなあと思う人もたくさんいると思います。
実際の竹内力さんはとても優しく温厚な性格なのです。
意外に思われた方々が殆どだと思います。

怖いイメージを持っている人の多くはVシネマの金字塔。
『ミナミの帝王』を1度だけご覧になった方だけだと推測されます。

『ミナミの帝王』は水戸黄門や暴れん坊将軍のように、
竹内力さんが主演を務める『萬田銀次郎』が悪者から、
大金を奪い返すと言う定番のストーリーです。

また『ミナミの帝王』のエンディング曲は
竹内力さん自ら歌う『欲望の街』と言う曲です。

また毎回札束を手で素早く数える所が毎回出てきますが、
竹内力さんは高校卒業後2年程銀行で働いており、
その時に身につけた技だと思われます。

1度で良いからあんな大金を手で素早く数えて見たいですね。
また竹内力さんは自身でブランドを手がけています。

『リキブランド』です。
スーツに人一倍こだわる竹内力さんは自分で
ブランドを立ち上げてしまいました。

『リキブランド』は相当繁盛しているようで、
竹内力さんのファンが殆ど占拠している状態です。

最近ではバラエティー番組にも良く顔を出すようになりました。
意外な事実かも知れませんが竹内力さんは
大ヒットドラマ『101回目のプロポーズにも出演しています。

またスイーツが大好物です。
先週スイーツ特集する番組があり出演した際には、
大変ご満悦でした。

また的場浩二さんとの絶妙のやりとりに、
司会者が『まる暴漫才やめてもらえますか?』
との意図幕がありましたが、
そのお陰で、一気に番組の雰囲気が良くなりました。

竹内力さんは11億円の豪邸に一人で住んでいます。
数年前に離婚してからは一人です。

巨大な門の先の庭先には2体のペガサス像が聳えています。
竹内力さんの豪邸とはしらず、
あるテレビ局が庭先だけでも撮影させてもらえませんか?

とインターホンで伝えると(まって直ぐ行くから)と
竹内力さんが登場し、ディレクターが腰を
抜かしたエピソードもあります。

それはそうですよね?
いきなり目の前に竹内力さんが登場したら、
皆さんも驚きますよね?

竹内力さんは本当に面白い俳優さんの一人です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ