石塚英彦【刑事110キロで主演?踊る大捜査線で犯人?性格体重?】


石塚英彦【刑事110キロで主演?踊る大捜査線で犯人?性格体重?】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

マルチタレント石塚英彦さんが
木曜ドラマ『刑事110キロ』主演に挑戦!!

石塚英彦さんと言えば食べ歩きの番組やおいしいグルメを
紹介するリポーターで良く目にすると思います。

その時においしい食べ物を食べた時に
『まいうー』と言う事で有名です。

石塚さんは石ちゃんの愛称で親しまれていますね。
意外かもしれまんが、石塚英彦さんは大ヒットドラマ
『踊る大捜査線』に犯人役で出演経験があります。

その時は殺人の容疑をかけられ織田裕二さん演じる(青島)に
お前がやったんだなと迫られると怒りを爆発させ
暴れる演技を見せています。

結局は殺人犯では無く、
窃盗の容疑でいかりや長介さん演じる(和久)に
諭され容疑を認める内容でした。

このようにドラマでの出番が少ないだけであって
役者としてもそれなりの技量は持っています。

ドラマ出演が増えれば
それだけキャパシティーが広がります。

役者としての潜在能力はかなり高いと思います。
そうでなければ4月クールのドラマの主演に抜擢されません。

しかも石塚英彦さんが演じ易い『刑事110キロ』と
タイトルまでついている訳ですから
まさに石塚さんの起用を前提に作成したドラマと言っても
過言ではないのではないでしょうか?

石塚英彦さんの性格について

石塚英彦さんの性格に関してはネットでは色々書かれていますが
実際はロケで行った街の人のサインの要求に笑顔で気さくに応じる等
ファンをとても大切にしているタレントさんです。

また性格も温厚で石塚さんが怒った話は一切聞かれないなど、
誰にでも親しまれるキャラクターはテレビ向きだけではなく、
裏方さん達にも本当に優しいそうです。

またそのような石塚さんに対してスタッフは皆好意的です。
石塚さんは裏も表もない芸能人としては珍しいタイプの
誰からも親しまれるキャラなのが良くわかりますね。

石塚英彦さん体重について

石塚さんは体重は117キロだそうです。
刑事110キロですからなるほどですね。

刑事120キロでも良かったかも知れませんね。
最大135キロまで体重は増えたそうです。

流石にそこから絞って117キロまで落としていますね。
ただあくまでもプロフィールですから本当の体重は?
と言った所でしょうか?

毎日体重を公開する訳ではないですからわからないですよね。
石塚さんは恵俊彰さんとお笑いコンビ『ホンジャマカ』として
活躍していた時期があったのを忘れがちですね。

原点はお笑いなんです。
そこから枝葉を広げて今の地位を確立しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ