渡哲也【石原裕次郎の石原軍団を束ねる貫禄十分な温厚性格】


渡哲也石原裕次郎石原軍団を束ねる貫禄十分温厚性格
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

石原裕次郎さん亡きあと、
石原軍団を束ねてき渡哲也さん。

 

性格が非常に温厚な事は有名で、
若手俳優にも優しく接する等、
非常に面倒見が良いことでも有名です。

 

『とんねるず』のバラエティー番組で
調子に乗りすぎる石橋を嵌めようとどっきりを仕掛けました。

 

仕掛け人の主人公は勿論渡哲也さん。
内容は最初は楽しく石橋さんを含めて談笑していますが、
突如石橋さんにぶち切れると言う内容でした。

 

今から20年位前の放送だったと思います。
そして本番を迎えるとシナリオ通りに談笑をしている中、
突然渡哲也さんがテーブルを蹴飛ばし、
『さっきから何慣れ慣れしくしてんだ!!』とぶち切れます(演技です)。

 

石橋さんは見る見るうちに顔が青ざめていった所で、種明かしです。
渡哲也さんも『本当は若い人にこんな事したく無かったんだけどスタッフ
がどうしてもって言うから。石橋君ごめんね』とここでも優しい渡哲也さん。

 

渡哲也さんのイメージは多くの方が『西部警察』の
刑事課長『大門』を思い出したかと思います。

 

今では考えられない過激な演出で、
ダイナマイトを大量に使用した爆発シーンや、
パトカーが川を飛び越えるシーンなど
ド派手な印象をお持ちの方も多いと思います。

 

今、恐らく当時と同じ撮影方法でドラマを作ったら
恐らくオンエア出来ない事でしょう。

 

『大門』は刑事課長で石原裕次郎さん演じる、
刑事部長『小暮』と良く打ち合わせするシーンが出てきます。

 

『大門』は番組の最後に必ずヘリコプターや車等から
散弾銃を撃ち悪役を撃破し逮捕します。

 

『大門』がいつも着ていた青のワイシャツは
当時かなり人気があったそうです。

 

今ではいぶし銀の活躍を随所で見せる渡哲也さん。
その存在感は年が増すごとに大きくなっています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “渡哲也【石原裕次郎の石原軍団を束ねる貫禄十分な温厚性格】”

  1. tyarankyu より:

    渡哲也【石原裕次郎の石原軍団を束ねる貫禄十分な温厚性格】さんについての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ