深津絵里【そばかすがチャームポイント!40歳でも美肌健在・】?


深津絵里【そばかすがチャームポイント!40歳でも美肌健在・】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

女優深津絵里さんの名前は踊る大捜査線』の出演により
磐石の知名度になったのは皆さんもご承知も事と思います。

湾岸署に勤務する恩田すみれを熱演。
織田裕二さんとの息もピッタリで全国にその名前を轟かせました。

『踊る大捜査線』は今までにない刑事ドラマで
犯人逮捕するのがメインではエリート官僚と
所轄の刑事の絆た映画です。

映画では最後主演の織田裕二さん演じる(青島)が刺され
一瞬息絶えたかにも思いしたが3日間徹夜が原因が理由でした。

このドラマで深津絵里さんは色々なものを
経験出来たとおもいます。

演技の幅が大きくひろがりもしました。
恩田すみれ(深津絵里)はドラマの中では主演の
織田裕二さん演じる(青島)に良く交換条件として
キャビアの食べれるレストランに連れくれるなら
協力する等正に天心萬欄です。

当時深津絵里さんは23歳。
今で言う掘北真希さん位に若かったです。

また深津絵里さんはそばかすがありますが、
逆にこれをチャーミングポイントにしています。

また意外かも知れませんが今では毎年恒例になりましたが、
JR東海の「HOME-TOWN EXPRESS・クリスマスバージョン」
(クリスマス・エクスプレス’88)CMに15歳で起用され広く認知されました。
当時あの子は誰と話題にもなりました。

踊る大捜査線終了後は、『きらきらひかる』
『カバチタレ』『彼女達の時代』等で主演を務めました。

特に『カバチタレ』で共演した常盤貴子さんとは非常に仲が良く
メールでこまめにやり取りしていいるそうです。

最近は中々テレビでは拝見しないですが、
潜入視聴率はかなり高いそうで、
春のクールで出番が回ってきそうです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “深津絵里【そばかすがチャームポイント!40歳でも美肌健在・】?”

  1. tyarankyu より:

    深津絵里【そばかすがチャームポイント!40歳でも美肌健在・】さんについての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ