浅野温子【バブル時代を謳歌し!あぶない刑事で知名度抜群女優】


浅野温子【バブル時代を謳歌し!あぶない刑事で知名度抜群女優】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

浅野温子さんの名前を全国区にしたのは
『あぶない刑事』です。

少年係の刑事としてタカとユウジの
脇役として活躍しました。

このドラマは刑事課長以外は殆どが
タカとユウジに協力的でこの2人は度々謹慎処分を受けますが
そんなの関係なく2人で単独捜査を行います。

そこで浅野温子さんはタカとユウジに
極秘情報をたまに教える脇役でした。

このドラマの主人公は舘ひろしさんと柴田恭平さんです。
今でも懐かしいので再放送してほしいですね。

浅野温子さんは舘ひろしさんとこのドラマで
初共演を果たしています。

そしてメガヒットドラマ『101回目のプロポーズ』で
ヒロイン役を演じ、その名を一躍全国区に轟かせます。

武田鉄矢さんの名台詞道路に飛び出し
『僕は死にません!!』当時物議をかもしました。

ドラマの放送が『月9』だった為に、
子供が真似したらどうするんだ等、
各地であらゆる論争が繰り広げられました。

しかし番組は通常通り放送され、
主題歌を歌った(チャゲ&飛鳥)さんが歌った
『SAY YES』はダブルミリオンを記録し、
大ヒットとなりました。

13週連続オリコン1位を獲得。
また前述の『僕は死にません』の場面では
スタントマンを使わず武田鉄矢さん本人が
体を張って努めました。

浅野温子さん演じる『矢吹薫』と武田鉄矢さん演じる
『星野達郎』はお見合いで出会います。

今まで99回もお見合いをしたが、
すべて失敗してきた『星野達郎』。

タイトルは101回目だが、
実際は100回目です。

また『僕は死にません』はその年の
流行語大賞に輝きます。

また『星野達郎』は猛烈なアプローチで『
矢吹薫』をあきらめません。

『矢吹薫』には婚約者がいましたが
事故によりこの世を去っています。

様々な葛藤の中『矢吹薫』は徐々に
『星野達郎』の人間性に惹かれて行きます。

最後はハッピーエンドでドラマは完結しています。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ