森高千里【結婚相手が江口洋介!ヒット曲は雨と渡良瀬橋】?


森高千里【結婚相手が江口洋介!ヒット曲は雨と渡良瀬橋】
について調べてみました。

スポンサーリンク

タイトル通り森高千里さんは(私がおばさんになっても)
と言うシングルを1990年代に出し、
スマッシュヒットしています。

森高千里さんは当時ラジオの番組も行っており、
その中で理想の男性は『江口洋介』さんのような人と語っています。

そしてついに『江口洋介』さんがゲスト出演を果します。
その時の森高千里さんはいつもよりかなり
テンションがかなり高かったです。

そしてこの共演が縁で2人は交際し結婚します。
森高千里さんの長女はもう中学1年生です。

恐らく私立に通わせていると思いますが
3者面談で森高千里さんが来たら
ビックリしますよね?
本名は江口千里さんですから。

森高千里さんは数々のヒット曲を出していますが、
その中でも1番名曲だと言われているのが『雨』です。

歌詞に『雨は冷たいけれど、ぬれていたいの』と言うのがあります。
基本的に森高千里さんの曲はアップテンポの曲が殆どですが、
この『雨』はバラードです。

あともう一つのバラード『渡良瀬橋』もヒットしました。
『渡良瀬橋』は実在する橋で当時話題にもなりました。

森高千里さんは性格が非常に良い事で有名です。
主な芸能界の友人は、工藤静香さん・渡瀬まきさん(リンドバーグ)
奥居薫さん(プリンセスプリンセス)等1990年代を風靡した
アーティストと非常に仲が良く、
中でも渡瀬まきさんと一番仲が良いです。

森高千里は40歳を超えていますが、
とても40代には見えません。
30代前半に見えます。

森高千里さんのコンサートで一
番盛り上がる曲は(この街)と言う曲です。

世間ではあまり知られていませんが、
ファンの間では有名な曲です。

どのアーティストのコンサートでも
必ず盛り上がる曲はありますよね?

『いきもにがかり』で言えば(じょいふる)です。
今後の森高千里は新たにCDは出さずに、
今までの楽曲を歌って行くのかどうかが注目です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ