松平健【元祖暴れん坊将軍!リーガルハイで最強弁護士を熱演!】


松平健【元祖暴れん坊将軍!リーガルハイで最強弁護士を熱演!】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

松平健さんと言えば一番最初に思い出すのは
暴れん坊将軍でしょう。

私は暴れん坊将軍が大好きです。
毎回お決まりの最後は成敗ですが
いつみても楽しいですね。

総放送回数は1978年から2008年までの間で
800回以上も放送されました。

またキャスティングが意外に豪華なんです。
め組の頭だけが徳田新之助が将軍である事を
唯一知っています。

その頭役には北島三郎さんだったり
山本譲二さんだったりと豪華な顔ぶれです。

そして上様のお目付け役が(名古屋あきらさん)です。
大抵のストーリーは大物大名等が悪さをし、
徳田新之助がドラマの最終番に『呆れるものにもほどがある』等と
良い悪役大名達の前に表れます。

そして『何者だ』と言われると『世の顔見忘れたか』と言うと
効果音と共に上様の座敷姿が一瞬流れます。

そうすると『う・う上様』と土下座をします。
潔く腹を切れと言うと最早ここまで
『であいであい上様の名前を語る不届きもの切捨て』と
言って30人以上をみね打ちに悪役のボスを最後は倒すと言う
毎回同じでも見てしまう時代劇です。

松平健さんは歌も出しており、
その中でも大ヒットしたのが『マツケンサンバ』です。

カラオケ等でもたくさん歌われたそうです。
また松平健さんにはファンクラブがあり、
熟年層中心ですが会員数はかなり多いようです。

また最近では堺雅人さん主演の『リーガルハイ』に出演。
堺雅人さん演じる最強弁護士を相手に
1度はじめて敗北をさせますが控訴審では堺雅人が勝利し、
未だ1回も負けた事がない弁護士を演じています。

松平健さんと聞くと時代劇のイメージが強いですが、
どんな役でも演じられる俳優です。

また堅物と最初は思われていましたが、
『マツケンサンバ』のヒットによりそのイメージは一掃されました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ