宮根誠司【情報ライブミヤネ屋で一躍全国区!明石家さんまクラス話術


宮根誠司【情報ライブミヤネ屋で一躍全国区!明石家さんまクラスの話術】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

最近宮根誠司さんは『情報ライブミヤネ屋』で
大失言をしてしまいました。

ソチオリンピックに出場していないものの
現役のスキージャンパーの船木和喜選手に
現役復帰を勧める失言をし、
ネットを中心に大きく叩かれました。

船木和喜選手に失礼過ぎる!!
司会者としては最低限知っておくべき話し等
物議をかもしました。

また翌日19日には番組冒頭で
頭を下げ謝罪をしています。

『情報ライブミヤネ屋』の売りは何と言っても
宮根さん自慢のトークとゲストコメンテーターとの
絶妙なやりとり。

時には暴走する事もありますが、
視聴者受けは非常に良い。

また15時前のニュースのコーナーでは
当時奇跡の38歳と言われていた丸岡いずみさん
とのやりとりが特に面白く、
時には丸岡さんを困らせる事もありました。

しかし両者の仲は良く、
丸岡いずみさんが降板するまで
このやり取りは大きな反響を呼びました。

宮根のトーク技術は相当高く、
分野は違いますがお笑いだと、
明石家さんまクラスの話術を持っています。

『情報ライブミヤネ屋』での評価は高く、
フジテレビ『ミスターサンデー』に
滝川クリスタルさんと共演が発表され
無事番組はスタート。

丸岡いずみさんに対する所謂
『いじり』を番組が始まってから1度も
滝川クリステルにはしていません。

早いもので『ミスターサンデー』が始まってから
もう3年も経ちます。

宮根誠司さんは(笑っていいとも)に2月11日に出演。
この日は駅伝中継があった為に『情報ライブミヤネ屋』は
放送が無かった為に出演が実現しました。

司会のタモリさんも楽しみにしていたようで
限られた時間ではありましたが、
中身の濃いトークが繰り広げられました。

(笑っていいとも)が3月で終了する為、
何とか最後に出演を果せました。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ