大杉漣【北野武映画常連!お姉キャラ!趣味はサッカーで300の顔】


大杉漣【北野武映画常連!お姉キャラ!趣味はサッカーで300の顔】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

大杉漣さんと言えば北野武(ビートたけし)さん
映画の常連ですが、彼には忘れらない過去があります。

それは初めて北野武作さんの映画の
オーディションを行った際に事件は起こります。

何と大寝坊をして大幅に遅刻したのです。北野武監督
は一応面接は行いましたが、
とても冷たくあしらわれました。

それはそうですよね?
このオーディションのメンバーだけで豪華キャステッィングでした。

大杉漣さんは後悔しても、
とき既に遅しと思っていました。

ところがオーディションで大杉漣さんの才能を感じ、
北野武さんは合格を通知します。

並み居る一流俳優を大遅刻と言う
チョンボをしながらも合格です。

一番ビックリしたのは大杉漣さん本人だと後日語っています。

これを機に大杉漣さんは北野作品の常連となり、
仲も親しくなります。

またポッキーのコマーシャルでは飛び跳ねたりで
あらゆる分野で活躍します。

流石にポッキーのコマーシャルは大変だったようです。
後にポッキーのコマーシャルのCMソングを作った
『いきものがかり』が音楽番組に出演した際のことです。

大杉漣さんは冗談交じりに『おじさんには大変だったよ。
腰の骨がおれるんじゃないかと思った』と語り、
『いきものがかり』が無理させてすいませんでしたと
謝罪していますが、
大杉漣さん『いやいや今まで出演したCMで一番楽しかった』
と語っています。

大杉漣さんは時にはお姉キャラも演じます。
また趣味はサッカーで昔からサッカーは大好きだったようです。

またJ2の『徳島ヴォルティス』がJ1昇格を
果した際には生で試合を観戦していました。

大杉漣さんの出身は徳島で余程地元のチームがJ
1昇格を果したのが嬉しかったのだと思います。

これからも300の顔は維持して下さい。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ