ダイナマイト関西が肺がんで引退試合!お好み焼きが大盛況?


ダイナマイト関西選手が肺がん?

スポンサーリンク

女子プロレス界の至宝とも言えるダイナマイト関西選手。
実は数年前に肺がんに侵されていた事が判明して、直ぐに摘出手術などを行い、現在は完治している

しかしまだ発症から5年は経過していない為、安心はできず、定期的に検査を行っている。
今の所異常なし。

引退に至った理由については病とは一切関係ないと主張。
本人はモチベーションが維持出来なくなった事が大きな要因と語っている。

やはり勝負の世界でモチベーションが低下するのは、試合に大きな影響を及ぼす。
引退は必然の流れと言える。

後楽園ホールで引退試合?

引退試合が行われた後楽園ホールは2100人の超満員札止めの大盛況となった。

肝心の引退試合は長年のライバルである尾崎魔弓選手との一戦。
無制限一本勝負で行われた引退試合では、32分25秒で決着。

最後はダイナマイト関西選手得意のスプラッシュマウンテンで、永遠のライバル尾崎魔弓選手をマットに沈めた。

引退試合とはいえ壮行試合ではないので、ガチンコ勝負。
見事に有終の美を飾った。

お好み焼きさんを経営?

ダイナマイト関西選手はお好み焼き屋さんを経営しています。

引退した今後は後進の指導とともに、お好み焼き屋さんをどんどん繁盛するお店にしたいところでしょう。

現在でもかなり経営は順調の様です。
これからは完全に第一線からは退きますから、より一層お好み焼きさんを繁盛させる事に精を出す事になりそうです。

30年間の現役生活にピリオドを打った今は、少しゆっくりしたい所でしょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ