118番【海のもしもは海上保安庁?電話番号での緊急通報?】


118番【海のもしもは海上保安庁?電話番号での緊急通報?】
についての情報です。

スポンサーリンク

海上保安庁

118番?海のもしもは海上保安庁?

2000年5月1日から海上保安庁は
緊急ダイヤル118番を開設しました。

 

海上での事故や遭難、不審船舶、密輸等を
見かけた時にかけるダイヤルです。

 

開設当初はいたずら電話ばかりで
海上保安庁は一時大混乱に陥りました。

 

中には悪質性が高いとして、
威力業務妨害で書類送検される人間も出ました。

 

最近では竹島を強奪しようとしている韓国の
不審船を徹底的マークしています。

 

最近竹島周辺では韓国の
不審船が数多く目撃されています。

 

しかし徹底的に監視を続けていますが、
韓国の不審船は領海侵犯を繰り返しています。

 

また海上保安庁の巡視船の領海侵犯の警告にも無視を続け、
領海侵犯を中々やまない韓国船。

 

毎日竹島周辺では韓国船との
攻防が繰り広げられています。

 

また尖閣諸島では中国船が領海侵犯を頻繁に繰り返しており、
海上保安庁の呼びかけに全く反応せず、
領海侵犯を繰り返しています。

 

中国は中国の物と支離滅裂な主張を繰り返し、
日本政府ももう呆れ果てています。

 

本来海上保安庁は水難事故の救助等に向うのが大きな役目ですが、
竹島、尖閣諸島中心の漁船から118番通報が相次いでいます

 

韓国も竹島は韓国の領土と支離滅裂な事を言っており、
日本政府は呆れかえっています。

118番?電話番号の緊急通報?

海難事故が起きた場合は直ぐに
118番通報しなければいけません

 

海が荒れていても、
海上保安庁は速やかに出動します。

 

また水難事故の場合も電話番号118番へ緊急通報です。
あせらずしっかり状況を伝えましょう。

 

また密輸船等の怪しい船舶を発見した時も同じで、
直ぐに緊急通報をしましょう。

 

電話番号は間違えず、
しっかりと緊急通報しましょう。

 

直ぐに海上保安庁の船と
ヘリコプターが現場へ急行します。

 

後は海上保安庁に任せておけば大丈夫です。
何でもそうですが、110番や119番通報も緊張するものです。

 

的確に物事を言えと言われても、
焦ってしまって当然です。

 

地上では110番と119番海上では
119番と覚えて起きましょう。

 

いつ船舶同士の事故をみるかわかりません。
その時に役に立ちます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ