野菜栽培士【合格率や受講料や費用は?試験の難易度は?】


野菜栽培士合格率受講料費用は?試験難易度は?】
についての情報です。

スポンサーリンク

野菜栽培士【合格率や受講料や費用は?試験の難易度は?】

野菜栽培士の合格率は?

最近は健康志向に拍車がかかり、
野菜関連の資格や資格を取らなくても自宅で、
野菜を大目に今まで以上に取る傾向にあるようですね。

 

皆さん野菜栽培士と言う資格を知っていますか?
これも野菜を手順良く間違え無く調理する方法です。

 

合格率は全体的発表されていないので正確数字はわかりませんが、
自分の努力が合格率をあげると言われています。

 

何でも6項目の審査項目があるようですが、
合格基準は激アマらしいです

野菜栽培士の受講料や費用は?

気になる受講料の費用ですが、
通信講座で43200円です。

 

色々と他にもあるようです。
自分の目に一番最初に目に入ってきた金額です。

 

最初に色々とリサーチしていると中々、
結論が出ない事はあります。

 

読んで頂いている方の為にも
中途半端な情報をお伝えする事は
余りにも不誠実な事になります。

わからない事はわからないと
一切、中途半端な結論なしが
このコラムの非常に良い所です。

野菜栽培士の試験?

野菜栽培士の試験を受けるには最低でも
6か月の通信講座を学び終えなければいけません

 

気になる合格基準ですが
60点以上で合格のようです。

 

6か月勉強してレポートのやりとりをしている事で
60点はそんなに高い数字ではありません。

野菜栽培士の難易度は?

野菜栽培士の難易度はそれ程高くありません
通信教育をさぼらないでしっかりと
レポート等のやりとりが出来ている人なら
合格率はかなり上がると思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ