自分に合うお医者さんの見つけ方①【病院予約?紹介状?先生の名前】


自分に合うお医者さんの見つけ方①【病院予約?紹介状?先生の名前】
について調べてみました。

スポンサーリンク

一重にお医者さんと言っても
色々な特殊な科があります。

例えば歯医者さんもそうです。
歯医者さんは大抵の所は
女性の歯科衛生士さんと助手さんがいます。

風邪等を引いた時に良くかかる病院等の
選び方をここでは書きましょう。

先ずは開業医さんの個人病院に通院するのか、
それとも総合病院や大学病院等の内科でも
先生が何人もいる所に通うのかで大きく分かれてきます。

仮に総合病院で評判の良い先生がいるとしましょう。
その先生に見てもらう確約はありません。

特に初診で受診した場合はランダムで医師が振り分けられます。
ですからこの場合評判の良いお医者さんに見てもらうには
事前に予約をすると確実に診察してもらえます。

また開業医さんに診察をしてもらい紹介状を持参すると、
病床数200以上の病院で取られる特定療養費を
紹介状があれば取られないで済みます。

特定療養費は時価です。
大体2000円前後にセッティングしてある所が多いです。

初診料は大体保険適用で700円です。
これは病院の規模によって変わってきます。

開業医さんのような小さな病院程安いです。
大学病院が一番高いです。

話を元に戻りましょう。
評判の良いお医者さんに見てもらうには
その先生の名前を知っておく必要があります。

当然評判が良いお医者さんと言う事は
その病院内で人気も高いお医者さんですから、
予約も取りづらい事が考えられます。

また予約を取れても待ち時間が長いのは
我慢しなければいけません。

ただ待つ価値は十分にあります。
自分のベストな主治医が見つかる可能性があるからです。

評判が良いと言う事は当然お医者さんとしての腕前も一流です。
そしてこの『評判が良い』何に対して評判が良いのか?

これが重要です。
診察のエキスパートなのか?

それとも診察もエキスパートの上、
親身になって話を聞いてくれるお医者さんなのか?
当然この場合後者が好まれます。

『評判が良い』の評判が何なのかを
リサーチする必要があります。

当然評判が良いわけですから、
このお医者さんに関して知っている方が
身近にいる可能性が高いです。

その場合身近な方に聞いてみましょう。
そこで腕前も一流で親身になって相談に
乗ってくれるお医者さんとわかれば、
安心して主治医として任せられますね

これは一番シンプルな自分にあった
お医者さんを見つける方法です。

これ以外にも方法はあります。
それは、パート2で紹介したいと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “自分に合うお医者さんの見つけ方①【病院予約?紹介状?先生の名前】”

  1. tyarankyu より:

    自分に合うお医者さんの見つけ方【病院予約?紹介状?先生の名前?】についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ