家庭用震度計のGraGraph!熊本で震度7観測


家庭用地震計 GraGraph(グラグラフ)

家庭用地震計 GraGraph(グラグラフ)と言うものがあります。
価格は6300円~です。

この家庭用地震計を作成したのが株式会社 漆畑製作所です。
現在は楽天市場で発売中です。

地震はいつ起こるか分かりませんからね。
こういった防災グッズはあると便利です。

大体これくらいの揺れだと震度3とか分かるように、大人になるたびにわかるものですが、直ぐに震度が幾つだったのかが気になります。

これが人間の見栄っ張りの部分ですね。
自宅に家庭用地震計 GraGraph(グラグラフ)が1台あれば非常に便利です。

震度計で観測できる

現在、新藤敬で気象庁も観測しています。
緊急地震速報が発表された時には既に地震の揺れが始まっていると言うケースも珍しくありません。

自宅に震度計を置くことで、客観的にみられると気象庁は説明しています。
確かに家庭用地震計 GraGraph(グラグラフ)があれば便利ですよね。

一家に一台あった方がいいですね。
国が予算を削って国民一人に無料配布してもらいたいですね。

熊本県で震度7

今年の4月に熊本県では震度7を2回記録する、とても大きな地震がありました。

最初の震度7のあとも、震度5クラスの地震を連発。

これらは余震と思われていましたが、実はもう1度来た震度7が本震だった事がわかりました。

熊本県や大分県の人に大きな衝撃を与えたのは記憶に新しい所だと思います。

幸い熊本地震では津波が発生しなかった事が不幸中の幸いでした。
地震計は震度7を示し、それが2回。
今でも熊本県の人は苦労をしています。

⇒送料無料!家庭用地震計 グラグラフ GraGraphのご購入はこちら

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ