大混雑の朝の上野と御徒町間?


日本で1番電車が混み合う路線が京浜東北線と
山手線の上野と御徒町の間です。

スポンサーリンク

上野は東京の北の玄関口と言われる都内でも
乗降客がとても多い駅です。

茨城方面からは常磐線。
栃木方面からは宇都宮線・群馬方面からは
高崎線が終着駅として乗り入れています。

そこから先の東京方面には並走して走る京浜東北線か
山手線に乗らないと辿りつきません。

この3つの主要ラインで降りた通勤客や学生が一斉に
東京方面に向かう京浜東北線と山手線のホームに殺到します。

階段で中々下まで辿りつけない程混雑しています。
時には規制がかかります。

どっちも混んでるんだから、
京浜東北も山手の一緒と思っている方も多いと思いますが、
何故か京浜東北の方が圧倒的に混みます。

京浜東北乗車率210%だとすると山手は150%位です。
山手も混んでいますが、
全く身動きにの取れない京浜東北に比べれば、
乗って見ればわかりますがその差は歴然です。

先ず京浜東北が混む理由は大宮~大船間を走っていますが、
途中の赤羽駅と東十条駅から始発電車が出ます。

その為空いている電車があるのです。
それともう一つは品川駅までは京浜東北より山手は並走ですが、
品川から先はは別れます。

品川から先の駅に会社や学校がある人は
必然的に京浜東北に乗る為に混むのです。

総武線の乗り換え駅の秋葉原まで行くのなら山手をお勧めします。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “大混雑の朝の上野と御徒町間?”

  1. tyarankyu より:

    大混雑の朝の上野と御徒町間?についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ