円揚げ【通販販売でお取り寄せ?長野県安曇野市?レシピや作り方】


円揚げ【通販販売でお取り寄せ?長野県安曇野市?レシピや作り方】
についての情報です。

スポンサーリンク

円揚げ

円揚げを通販で販売?お取り寄せ?

円揚げと書いて【つぶらあげ】と読みます。
この商品は主に長野県で販売しています。

 

にじますの円揚げ等が一般的の様です。
長野県の方には馴染み深い商品ですが、
それ以外の県だとあまり馴染み深くない商品です。

 

長野県でも安曇野市がこの商品を良く扱っています
味はサッパリ系です。
ギトギト感はないようです。

 

日持ちがする商品なので、
通販で簡単に入手する事は出来ます。

 

値段はその通販会社によってバラバラ等で敢えて書きませんが、
一つ言える事は通販で取り寄せて食べるだけの価値のある
商品である事は間違いありません。

 

もちろん人によって好みがありますから、
好みが合わないと言う方も中にはいらっしゃると思います。

円揚げ?長野県安曇野市?

長野県安曇野市ではこの商品を
郷土料理として販売に力を入れています。

 

安曇野市は長野県の中でも冬はかなり寒い街です。
そして夏は暑い。

 

丁度、盆地のような所に安曇野市はあります。
街をあげてこの商品を全国区に売り出そうと日々、
商工会議所の人達が集まり創作の工夫を考えています。

 

幾ら美味しい食べ物でも飽きが来たら
売り上げは必然的に下がります。

 

そうならない為にも安曇野市は街をあげて
この商品の売り込みに必死です。

 

味はお墨付きです。
後は販売戦略が噛み合えば売り上げアップは間違いありません。

 

これから長野県の名産品になるかもしれない
この商品は非常に庶民的な味でシンプルですが、
その奥の深さがたまりません。

円揚げのレシピや作り方は?

この商品は正直レシピいらずで簡単に作れます。
作り方はから揚げを作るのに非常に似ています。

 

普通に唐揚げが作れる人なら、
レシピも見ないで円揚げを作る事は非常に簡単です。

 

ただしから揚げと円揚げは違います。
食感も違いますし、使う食材も全く異なります。

 

ここが唐揚げとの違いの大きなポイントです。
しかし本当に作り方は唐揚げそっくりです。

 

魚をメイン食材として使うので、
から揚げとは対照的な味わいになります。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ