ベネッセ【ジャストシステム?株価の推移?急落で買い時は?】


ベネッセ【ジャストシステム?株価の推移?急落で買い時は?】
についての情報です。

スポンサーリンク

ベネッセ

ベネッセとジャストシステム?

今世間を騒がしているベネッセの顧客情報流出問題
事の発端はベネッセで勤務していた派遣社員の男が
数回に渡って個人情報をメモリー端末に入れて、
ベネッセの顧客情報全てを抜き取ったのが始まり。

 

そこからこの男は名簿業者に売り込みをかけ、
1人あたり40円前後で販売したとみられています。

 

760万件と言う膨大な量の個人情報が流出
減権社員の男は警視庁の任意の取り調べに
容疑を大筋で認めています。

 

今回の1件でベネッセの社会的信用は大きく失墜。
かなりの数の苦情の電話が殺到しています。

 

それも当然です。
大切な個人情報が最終的に複数の名簿屋を介して
ライバル会社【ジャストシステム】に流出したのですから。

 

子供の個人情報は大人の個人情報よりも
高値で取引されます。

 

それを知っていた派遣社員の男がデーターを全部抜き取り、
名簿屋に売ると言う暴挙に出ました。

 

あれだけの大騒動になっては
ジャストシステムも入手した名簿は使えないでしょう。

 

1番得をしたのは派遣社員の男。
損をしたのはジャストシステム。
信用が無くなったのはベネッセです。

ベネッセの株価推移?

ベネッセの株価に推移を見て見ると、
7月7日に4400円以上あったものが、
1週間後の7月14日には4000円まで株価が急落しています。

 

グラフで見ると、この1週間で見事なまでの
急降下ぶりがわかります。

 

この急降下は当然ベネッセの顧客情報流出に
端を発しているのは言うまでもありません。

 

今はベネッセの株は危険です。
今後の株価の推移を良く観察する必要があります。
更なる暴落もあり得ます。

ベネッセの株価急落?買い時は?

ベネッセの株価は先述の通り急落しています。
その煽りを1番受けたのがジャストシステム。

 

ストップ安まで株価は急落しています。
ベネッセの株の買い時ですが、
騒動が落ち着くまでは手を出すのは非常に危険です。

 

もしかしたら、買い時がないかもしれない位、
株価は不安定です。

 

今後更なる急落も予想されるだけに
買い控えが妥当な所だと思います。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ