ウォーターサーバー【水道水以下の基準で利用?ろ過や細菌?】


ウォーターサーバー【水道水以下の基準で利用?ろ過や細菌?】
についての情報です。

スポンサーリンク

ウォーターサーバー

ウォーターサーバーと言えば、
歯医者さんや整体院や会社など、
いろんなお店で目にしますね。
そのウォーターサーバーに異変がありました。

ウォーターサーバー?水道水の基準?

ウォーターサーバーとは(給水器)の宅配水のことです。
このウォーターサーバー(給水器)の宅配水とは
業者が契約したお客様にサーバーを貸し出し、
容器入りの飲料水を宅配するものです。

 

このウォーターサーバーを販売するには
水道水の基準に満たしていないと販売できません。

 

その基準を満たしているかは
検査をしないと見た目ではわかりません。

 

基本的に飲料水として
飲めるかどうかで判断できますね。

ウォーターサーバー?水道水以下?

このウォーターサーバーと言えば、
おいしくて、子どもに飲ましても安心と
ご家庭でも利生(愛用)している方は多いと思います。

 

しかし今回、麻布大学の古畑勝則教授が調べたところ、
飲料水として使用中に細菌が増殖して、
水道水の基準以下のものが数多くあったそうです。

 

宅配される時には水道水としての基準以下ではないのですが、
使用中に基準を満たさなくなるということです。

ウォーターサーバーを利用?水道水に細菌?

どうして水道水の基準を満たしていないのか?
理由は頻繁にウォーターサーバーを利用して
新しいものに替えればいいのですが、
サーバーをあまり利用していないと、
細菌が増殖するとのこと

 

昨年の調べで、全体の3割にあたる42検体が
水道水の水質基準における一般細菌の基準値
(1ミリリットルあたり細菌の集落数が100以下)を
上回ったそうです。

 

しかし体に影響のあるレベルではありませんが、
今まで『水道水よりも安全で安心』と謳われていたのに、
普通の水道水よりも汚いなんて驚きです。

ウォーターサーバー?水道水ろ過

またウォーターサーバーの原料は
地下水や濾過(ろか)した水道水などです。

 

また飲料水の原料が水道水をろ過した
水とは本当にビックリですね。

 

でも水道水よりも汚いという結果により、
お金を払ってまでもウォーターサーバーを
利用するのがバカらしくなりますね。

 

購入をお考えの方で、
ウォーターサーバーを頻繁に利用して、
ボトルを交換するところはいいです。

 

でも長期間飲みきらない可能性があるなら、
菌が増殖してしまうので利用は控えたほうがいいですね。

もしウォーターサーバー購入するなら?おすすめは?


もしウォーターサーバー購入する方で迷ってる方にはこちらがおすすめです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ