インフルエンザ予防接種2014【料金や副作用で熱?子供の間隔?】


インフルエンザ予防接種2014料金副作用子供間隔?】
についての情報です。

スポンサーリンク

インフルエンザ予防接種2014【料金や副作用で熱?子供の間隔?】

インフルエンザ予防接種2014の料金?

インフルエンザの予防接種は
料金が各医療機関自由に決められます

 

意外としられていませんが、
インフルエンザの予防接種は保険対象外です。

 

2014年もインフルエンザが早くも流行しています。
インフルエンザワクチンを接種してから、
2週間位経過しないと、ワクチンの効果が発揮されません

 

またインフルエンザワクチンを接種しても、
インフルエンザにかかる事があります。

 

但し、ワクチンを接種している方は症状が軽くて済みます。
インフルエンザのワクチンは2014年も料金が
病院によってバラバラ。

 

相場は3000円ですが、
中には5000円の所も料金が違っても効果は同じです。

インフルエンザ予防接種2014の副作用で熱?

インフルエンザ予防接種2014の副作用は熱に注意が必要です。
インフルエンザの予防接種をしたその日は
激しい運動や入浴は厳禁です

 

激しい運動、野球・サッカー等が代表的な競技です。
これを無視してしまうと、
副作用が出る確率が上がります。

 

インフルエンザのワクチンを接種したその日に、
高熱が出る事があります。

 

また、体質によっても、
副作用を引き起こす事があり、
その中で1番多い症状が高熱です

 

ワクチンを受けた日に熱が出るので、
驚きますよね?

インフルエンザ予防接種2014?子供の間隔?

インフルエンザワクチンは13歳未満の子供は
2回接種しないといけません

 

その間隔は2週間~4週間がのぞましいとされています。
ワクチンの免疫ができるまでに、2週間はかかります。

 

子供のインフルエンザワクチンは
間隔を間違えないようにしましょう。

 

今年もインフルエンザは大流行の兆しです。
2014~2015シーズンはかなりの大流行になりそうです。

 

間隔をしっかり確認して、
子供の場合は万全を期して2回目接種を受けましょう。

⇒プロレーンマスクを楽天通販で購入するならこちら!!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “インフルエンザ予防接種2014【料金や副作用で熱?子供の間隔?】”

  1. tyarankyu より:

    インフルエンザ予防接種2014【料金や副作用で熱?子供の間隔?】についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ