お金の賢い借り方・超初心者入門・消費者金融から銀行系まで!?


お金賢い借り方超初心者入門消費者金融から銀行系まで!?
についての情報です。

スポンサーリンク

お金の賢い借り方・超初心者入門・消費者金融から銀行系まで!?

友人からはお金は絶対借りるな!!

まず皆さん、お金はどんな時に必要ですか?
結構、借金に抵抗がある人とない人で分かれます。

 

まあどちらも価値観の問題ですから、
どちらが正解と言うのはありません。

 

逆を言えば、どちらも不正解もないのです。
ここが難しい所ですね。

 

まあ結論から言うと、お金を借りる、
借りないは最終的にその人の価値観に委ねられます。

 

お金を借りる選択をした人が
問題は何処からお金を借りるか?
が一番の大きな問題点になってきます。

 

ここで絶対に借りてはいけないのは友人です。
友人関係が崩壊する一番大きな理由は
やはり借金が断然高いです。

 

友人関係は非常に重要です。
決してお金で変えるものではありません。

 

友人関係は学生時代からの付き合いの人もいれば、
社会人になって築きあげた人もいます。

 

友人関係を築くのは意外と大変です。
しかし、友人関係が崩壊するのはあっと言う間です。

 

1度破綻した友人関係は二度と
同じポジションに戻る事はありません

 

友情を破綻させる事があるので、
どんなに親しい友人でもお金を借りてはいけません。

 

友情なんてどうでも良いと言う人はいないと思います。
いたとしても非常に稀です。

 

それ程、友情と言う物は失った時の
ショックが測り切れない程大きいです。

 

そうなる前に、どうすれば良いのか?
答えは簡単です。

 

友人からお金を借りない!
たったこれだけです。

 

他には何もありません。
友人からお金を借りないのは大原則です。

金利に貪欲に!?

お金を借りられる正規業者はたくさんあります。
しかし、その業者は消費者金融、銀行系カードローン、
クレジットカードと色々あります。

 

どれも同じと思ってはいけません。
金利がそれぞれ違います。

 

この先にあげた3つのキャッシング方法で
金利が一番低いのは銀行系カードローンです。

 

金利はどこの銀行系カードローンも、
大体14.5%前後です。

 

一方、消費者金融とクレジットカードは
18%の所がほとんどです。

 

なんだ・・・!
たったの3.5%かと思うのは間違いです。

 

お金を50万円借りた時に完済した
時の金額が大きく違ってきます。
塵も積もれば山となると言うやつです。

 

本当にお金の場合、
金利によって返済する金額が全く変わってきます。

 

金利に左右される事があるのも、
消費者金融などで借りた際に影響があります。

 

銀行系カードローンは一見、
審査が厳しいようにみえますが、
審査の内容そのものは消費者金融と
そんなに大差はありません。

 

銀行がバックボーンなので、
審査が厳しいのかなあ?
と感じる人はいるようです。

 

まあ極端な話、銀行と言うお堅い
イメージが冠についていますから、
審査が厳しいのではと思う人がたくさんいても、
おかしくありませんね。

 

確かに審査をこの3つで比べると、
若干、厳しいのは銀行系カードローンですが、
普通に暮らしている人ならまず審査は通ります。

 

審査の難易度はそう大差はありませんが、
敢えて甘い方から順位をつけるなら、
消費者金融➡クレジットカード➡銀行系カードローンですかね?

即日融資と審査?

現在はWEB申し込みが主流です。
朝会社に行く前にパソコンから入力して、
会社に行くと審査が通っていれば、
お昼休みにお金を引き出すだけです。

 

別にお昼休みにお金を引き出さなくても、
夜でもお金が入っている訳ですから、
後はドンと構えていれば良いだけです。

 

お金は確実に指定した口座に入金されている訳ですから、
焦る必要はありません。

 

今は即日融資が当たり前の時代になっています。
そして、以前あった店舗は今はありません。

 

完全にパソコンやスマートフォン等で入力した
情報が個人情報として反映されます。

 

ここで間違った情報は入力しないように注意して下さい。
後はサバも読まないで下さい。

 

虚偽申告した場合、
信用情報機関に照会すれば一発でわかります

 

例えば、他社で2社100万円あった所を
1社50万円と入力した所で、
信用情報で直ぐに虚偽申告がばれてしまいます。

 

虚偽申告は著しく、
信用度合を落とします。

 

非常に貴方に取って、
心証が悪い物になってしまいます。

 

当然、心証が悪くなると、
その分、審査上はお金を貸せるラインだとしても、
融資が行われない事も多々あります。

 

消費者金融を始め、お金を貸す所は
どういった点を重視しているかと言うと、
まずは他社借入。

 

これは基本中の基本ですね。
そして属性。

 

どんな職業についているのか?
属性の高い職業は弁護士➡医師➡国家公務員
➡上場企業の会社員➡会社員

このような順番です。

 

もっと掘り下げてかけば、
まだ書く事はあります。

 

しかし、書き始めると切りがないので、
一部省略しました。

 

そして、年収と勤続年数です。
勤続年数が長い程アドバンテージは高いです。

 

最後に申し込みの内容との照らし合わせ。
ここで虚偽申告をしていると、
借りられるお金も借りられなくなってしまいます。

 

審査とはそういうものです。
なかなかシビアな視線で見られている事を
忘れてはいけません。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “お金の賢い借り方・超初心者入門・消費者金融から銀行系まで!?”

  1. tyarankyu より:

    お金の賢い借り方・超初心者入門・消費者金融から銀行系まで!?についての情報です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ