氷川きよし【演歌の歴史を塗り変えた演歌界のプリンスで性格が温厚】


氷川きよし【演歌の歴史を塗り変えた演歌界のプリンスで性格が温厚】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

氷川きよしさんの芸名の由来は
氷川がデビューに氷川神社でビートたけしさんと
志村けんさんが氷川神社から氷川。

ビートたけしさんの相方ビートきよしさんから
きよしをつけたのが切欠です。

芸名の由来は諸説ありますが、
このシーンはテレビ朝日で放送されています。

氷川きよしさんは『箱根八里の半次郎』でデビューします。
これまで演歌界には存在しなかった茶髪にスーツと
演歌の歴史を塗り変えたとも言われています。

端整の整った顔立ちからファンの
大半は女性がしめています。

また今まで全く演歌に興味の無かった20歳から
35歳の所謂F1 層からも人気を博し、
低迷していたいた日本演歌界に再びブームを巻き起こします。

その後も『きよしのズンドコ節』でブレイクします。
因みに前年のデビュー1年目は新人賞の
タイトルを総なめする活躍ぶりでした。

『きよしのズンドコ節』は曲の途中でファンがきよし!!
と相打ちを入れる等、瞬く間に『氷川きよし』の
名前を不動の地位に押し上げました。

また氷川きよしさんの新曲「大利根ながれ月」が
評判が高くまた1歩前に進んだ形です。

氷川きよしさんに関するブログも多数見受けられ
人気の高さが窺い知れます。

また現在CR氷川きよしと言うパチンコもあるそうです。

今年も各所えコンサートを行いますが、
チケットは即日完売必至です。

今までの演歌歌手と違い若い女性が
コンサート会場で多く見られます。

また氷川きよしさんは性格が
温厚なのでも有名です。

氷川きよしさんがここまで売れたのも
真面目なファンを大事にした証ともいえます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “氷川きよし【演歌の歴史を塗り変えた演歌界のプリンスで性格が温厚】”

  1. tyarankyu より:

    氷川きよし【演歌の歴史を塗り変えた演歌界プリンスで性格が 温厚】さんについての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ