ボブディランの絵本とは?2016年に名曲のコンサートで来日!


ボブディランの絵本が誕生

スポンサーリンク

ボブディランさんの曲「FORVER YOUNG」を「はじまりの日」に翻訳した事によって、ボブディランさんの絵本が誕生しました。

ボブディランさんは歌手としては超1流なのは誰もが認めるところです。

非常に才能豊かで、ノーベル賞も受賞しました。
ボブディランさんの曲は難しい曲が多いのですが、この絵本の元になった「FORVER YOUNG」はボブディランさんらしい難しい曲ではなく、珍しく簡単な曲調に仕上げています。

それにしてもボブディランさんと絵本とは意外な接点でしたね。
まだ画像でしか見た事がありませんが、本屋さんに行けば売っていると思います。

名曲が多数ある?

ボブディランさんの曲はどの曲も素晴らしい楽曲ですが、その中でも【風に吹かれて】は最もファンの方が好む曲です。

ファンの方以外でも知っている人が多い曲です。

その他にも【悲しきベイブ】や【くよくよするなよ】なども名曲とされています。

ボブディランさんの曲は全てにおいて素晴らしいので、曲一曲ずつ評価をするのは非常に難しいですね。

2016年にもコンサートの為に来日

今年もボブディランさんは来日し、コンサートを行っています。
度々来日してくれる超一流アーティストです。

かなりの親日家でも知られるボブディランさん。
日本は居心地がとてもいいようです。

コンサートでもやや暴走気味になる事もあるようです。
この辺りは日本のファンの熱さを感じるからでしょう。

ファンサービスも積極的な方です。
日本と米国は友好関係にありますから、その流れも受けているのかも知れませんね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ