陽岱鋼選手のメガネオークリー!成績や移籍先は巨人で決定!!


陽岱鋼選手のメガネがオークリー?

スポンサーリンク

日本ハムからFA宣言している陽岱鋼選手
攻・走・守が揃った1流プレイヤーです。

その陽岱鋼選手が試合中に着用している眼鏡。
どうしてコンタクト主流の今、眼鏡をかけているのかが一時期話題になりました。

ナイター照明対策のようです。
LEDは目によくないらしいです。

1試合3時間で守備の時間が半分の1時間半だとすると毎試合ナイターの試合は1時間半証明を浴びます。
特に体に害があると言う事はありません。

あくまでも万全を期してと言う事でしょう。
その眼鏡のブランドがどこなのか?

非常に注目を集めていますが、オークリーのようです。
ブランド品ですね。
オークリーの眼鏡がお気に入りの様です。

陽岱鋼選手の成績

陽岱鋼選手は打撃センス抜群で、広い札幌ドームを本拠地ながら、2014年には25本塁打を記録。

そして2013年には47盗塁で、盗塁王を獲得しています。
その後、故障の影響もあって盗塁数は年々減っていますが、俊足のプレイヤーである事に変わりはありません。

2012年、2013年、2014年、2016年にはゴールデングラブ賞を受賞しています。
まさに打ってよし・走ってよし・守ってもよしの3拍子揃った選手です。

巨人入りが確実?

FA宣言し、陽岱鋼選手の獲得に本格的に乗り出したのは巨人とオリックス。
オリックスに断りの電話を入れた事から、巨人入りが確実な情勢になった。

巨人は先発要員の山口俊投手を、横浜から中継ぎ投手として森福投手を、そして懸念の外野手を陽岱鋼選手を補強し、大型補強に成功しました。

陽岱鋼選手の今季年俸は1億6000万円。
巨人は4年10億円の大型契約を提示して合意に至ると見られます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ