第29代WBA世界バンダム級王者 山中慎介とロハスYouTube


第29代 WBA世界バンダム級王者 山中慎介 ロハス YouTube

山中慎介とは?

スポンサーリンク

第29代WBA世界バンダム級王者の山中慎介選手。
現在防衛回数は11回で、日本人の世界タイトルマッチの防衛数の最高回数は具志堅用高さんの13回。

それに迫る勢い。
ゴットレフト(神の左)と呼ばれる左のパンチ一撃で相手をダウンさせる破壊力を持つ。

これまでプロになってからは28戦26勝2分と未だに無敗。
現在の日本ボクシング界では最強の呼び声が高い。

このままいけば具志堅用高さんの防衛記録を塗り替える可能性が高い。
しかし山中選手がゴットレフトを持っている様に、ボクシングは一瞬の隙を与えると強烈なパンチをもらう事があるので油断は出来ない。

ロハスとの対戦

2012年11月3日トマス・ロハスと対戦。2階級制覇を目論むロハス相手に、7階にゴットレフトが炸裂。
このパンチはストレートがもろにヒットし、ダウンし失神。

レフリーはすぐさま試合を止めた。
7回36秒KO勝利を飾った。

如何に山中慎介選手の左ストレートの破壊力が凄いかを物語っている一戦だった。

プロのボクサーだったので失神で済んだが、素人があんなパンチをもらったら命に係わる程強烈なゴットレフト。

YouTubeに山中慎介選手の豪快なKOシーン?

山中慎介選手の豪快なKOシーンがYouTubeには数多く載っています。

直近の試合のV11を達成した、モレノ戦もゴットレフトでマットに沈めている。

正に今一番脂が乗っている時期ではないだろうか?
具志堅用高さんの防衛回数まであと2回。
3回で記録を塗り替える。

その時の為に今、YouTubeでアップされている動画は保存しておいた方が良い。
ゴットレフトでV12を先ずは目指す。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ