涌井秀章【高校は横浜高校で松坂大輔の後輩!千葉ロッテマリーンズ】


涌井秀章【高校は横浜高校で松坂大輔の後輩!千葉ロッテマリーンズ】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

昨年オフ『埼玉西武ライオンズ』からFA宣言をし、
恩師でもある伊藤勤さんが監督を務める
『千葉ロッテマリーンズ』に入団しました。

昨年は涌井に取って不本意なシーズンであり
『フライデー』に女性問題をスクープされる等
災難続きの1年でした。

出身高校は横浜高校で、
松坂大輔の後輩にあたります。

その為西武から指名を受けた際は野球部監督を含め
横浜高校自体が歓喜に沸いたシーンもありました。

一番良い球団から指名されたと関係者の
喜びは格別の物でありました。

また涌井本人も松坂さんと一緒に野球が
出来るのは素直に嬉しいですと語っています。

また横浜高校の同級生には成瀬善久(ロッテ)さんがおり
成瀬善久さんは控え投手でした。

成瀬善久さんもロッテから指名を受け入団。
貴重な左腕の先発として徐々に頭角を現し、
ロッテのエースに成長します。

当時成瀬善久さんは防御率がとても良く
タイトルを手にしています。

高校時代3年間一緒に過ごした成瀬善久と
今年からは再びチームメイトになりました。

また西武在籍当時はCS放送のガンバレ日本プロ野球!?
中島裕之さん&涌井秀章さん編で普段明かさない
エピソードを披露しています。

今年は正に真価を問われる1年になる事は間違いなく
右の涌井・左の成瀬のダブルエースにかかる
期待は非常に大きいと思います。

ロッテは基本的に長距離ヒッターよりも
アベレージヒッターを望む傾向にあり、
助っ人外国人以外で長距離砲は先ずいない珍しいチームです。

本格的な長距離砲となると落合博光さんまで遡ります。
またファンの声援が独特で他球団のファンを圧倒しています。

今年は涌井・成瀬が15勝ずつあげれば
自然と優勝が見えて来る事でしょう。
ぜひ頑張ってほしいですね!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ