松山英樹のキャディーバッグ!クラブシャフトとドライバー飛距離について


松山英樹 キャディーバッグ クラブシャフト ドライバー 飛距離

松山英樹プロのキャディーバッグが注目

スポンサーリンク

松山英樹プロのキャディーバッグが一般のゴルフファンから注目を集めています。

プロゴルファーなら、必ず試合の時にキャディーさんが持って回る。

その中でも松山秀樹プロは石川遼プロを抑えて、キャディーバッグがひと際注目を集めています。

一般ゴルフファン向けに、松山秀樹プロモデルのキャディーバッグが販売されています。
人気はかなり高いようです。

ゴルフをやる人にしかわからないでしょうね。
キャディーバッグに対するこだわりはゴルフファンにしかわかりません。

クラブシャフトはしなりよろ弾力性

クラブシャフトはしなりよりも弾力性が好みのようです。
ゴルフをしていないとわからない用語がたくさん出てきます。

要するに距離を飛ばしたいと言う事ですね。
松山秀樹プロの売りは距離が出ますからね。

石川遼プロと飛距離は同じくらいですね。
かなりの飛ばし屋です。
その為シャフトはしなりよりも弾力性を重視するようです。

ドライバーの飛距離は?

高校時代は250ヤードとあまり飛ばない選手でしたが、現在では300ヤードも飛ばします。

かなりの飛距離です。
飛ばし屋の石川遼選手が290ヤードですから、かなりの飛距離が出ている事が分かります。

ドライバーの飛距離では国内ナンバー1の呼び声が高いです。
距離がでるので、軽くツーオンをする事も多いです。

イーグルチャンスが多い選手ですね。
石川遼選手の290ヤードでも、かなりの飛距離です。
その上を行く300ヤードは凄いですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ