村田修一【波乱万丈でFA権で巨人入団!年俸も3億円で契約更改】


村田修一【波乱万丈でFA権で巨人入団!年俸も3億円で契約更改】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク


日本大学卒業後にドラフトで自由獲得枠で横浜に入団。
ルーキーイヤーの1年目から持ち前の長打力を
余す事無く披露して25本のアーチを放ちます。

しかし好調と不調の波が激しく1度スランプに陥ると
中々抜け出せない傾向にあります。

しかし2007年には36本。
2008年には46本のホームランを放ち、
2年連続ホームランキングのタイトルを手にします。

その後はホームラン20本代の年が続きます。
2011年オフにFA権を行使し、
『横浜ベイスターズ』から『読売ジャイアンツ』に移籍します。

理由は優勝争いをするチームでプレーしたいとのこと。
この発言が横浜ファンの怒りを買う事になります。

2012年『読売ジャイアンツ』のユニホーム姿で
横浜スタジアムに登場すると、横浜ファンで埋まる
ライトスタンドからは大ブーイングの嵐を受けます。

またこの年はプロ入り後最低の成績で、
東京ドームの『読売ジャイアンツ』ファンから
『お前には巨人のユニフォームは似合わない横浜に帰れ!!』と
強烈なヤジに村田さんも反応するが、
ベンチにいた原監督が呼び寄せ場外乱闘は回避されました。

この年は日本一にもなった為に年俸も
現状維持の2億2000万円とダウンは逃れます。

そしてリベンジを期した2013年シーズンは開幕戦で
ホームランを放つ等上々の出だしでした。

また元々サードの守備には定評がありグローブも
ミズノ社のものを使用しています。

また髪型は常に短髪で横浜時代は金髪等派手な髪型が多かったが、
巨人入団後は髪の色を一度も変えていません。

また昨年もスランプに陥り交流戦では
9番を打つ等首脳陣を悩ませていました。

7月から一気に打率・本塁打が量産体制に入り
一番厳しい7月・8月の2ヶ月連続MVPに輝きます。

ホームランも前年の12本から倍以上の25本の
ホームランを放つ活躍でリーグ連覇に大きく貢献しました。

年俸も8000万円アップの3億円で契約更改をし、
2014年の活躍を力強く宣言しました。

ぜひこの勢いで頑張ってほしいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ