杉内俊哉【鹿児島実業卒でFAで巨人入団!巨人エースナンバー18】


杉内俊哉【鹿児島実業卒でFAで巨人入団!巨人エースナンバー18】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

杉内俊哉さんは鹿児島実業卒のプロ野球選手。
地元九州のダイエーに入団(現ソフトバンク)。

素質は入団当初から高く評価されていましたが、
体が細く、その点は本人も良くわかっており、
体重を増やすように努力をし、
1年で5キロ程筋トレなので体重を増やします。

2004年の千葉ロッテ戦では降板を告げられたあと、
ベンチの電球を両手で叩き壊し、
全治3ヶ月の重傷を負いこの年はその後登板がありませんでした。

また球団から厳重注意と共に罰金1000万の処分を受ました。
翌年は快調に白星を連ね、18勝を上げ最多勝のタイトルを獲得します。

杉内俊哉さんの主な球種はストレート・スライダー・チエンジアップの
3種類と他の投手に比べて少ないですが、スライダーを
大・中・小と投げ分ける事ができます。

また球速もそれ程速くなく、最速142キロと打ち易そうな投手に思えますが、
投球フォームがどの球種を投げる時も腕の振りが同じである為非常に打ちづらく、
尚且つストレートも手元で伸びるため打者は翻弄されます。

2011年オフにFAで巨人に入団。
入団1年目でノーヒットノーランを達成しています。

あと一人の所で非常に際どいコースに投げたが主審の手は
上がらず完全試合は逃しました。

1年目12勝・2年目11勝と二桁勝利を挙げているものの
不安定な投球が目立ちました。

今季はは大台の20勝を目標に巨人のエースナンバー18が
躍動する姿に期待したいです。

また鹿児島実業の先輩にサッカー選手の遠藤保仁さんがおり、
ノーヒットノーランの時に祝福のメールを送信したが、
返信が無かったそうです。

この事に関して杉内俊哉さんは後日、
遠藤さんに謝罪しています。

今年はキャンプから調子も良いなので
期待して良いと思います。

ぜひ活躍期待したいですね!

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ