大瀬良大地【広島東洋カープ?九州共立大学?変化球やグッズ?】


大瀬良大地【広島東洋カープ?九州共立大学?変化球やグッズ?】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

大瀬良大地投手は2013年ドラフト会議において
『広島東洋カープ』『東京ヤクルトスワローズ』
『阪神タイガース』3球団競合の上、
『広島東洋カープ』が交渉権を獲得した。

大瀬良大地投手は高校時代からプロ注目の的でした。
高校は長崎日大高校に進学し、
3年時長崎県大会予選で後にチームメイトとなる
今村猛をライバルとしており、
今村擁する清峰高校を3対1で破り甲子園出場へつなげています。

甲子園では菊池雄星(西武)擁する花巻東と対戦。
5回まで無失点に抑えるも花巻東に敗れました。

高校卒業後はプロへは進まず、
九州共立大学に進学する。

この間に4年間で体重を14キロ増加させ、
体の線の細さを解消させる。

全日本大学野球選手権では
小川泰弘(ヤクルト)擁する創価大学に0対3で敗れます。

小川泰弘にリベンジを誓った翌年
再び創価大学と対戦。
見事リベンジを果たします。

九州共立大学時代の成績は38勝5敗
防御率1.07と驚異的な数字を残し、
大学人ナンバーワン右腕と呼ばれ、
ドラフト前から複数団競合のドラフト1位指名は確実視されていた。

大瀬良大地の変化球について

大瀬良大地投手は変化球も多彩です。
変化球も生かすも殺すもストレート。

大瀬良大地投手のストレートは最速153キロ
その剛速球にカーブ・スライダー・スピリット
チェンジアップ・カットボールを投げます。

右の本格派の大瀬良大地投手は
シュート系の球以外は一通り投げる。

シュートを投げなくてもインコースにコントロール良く
内角にストレートを投げられます。

その為打者はつまり、
併殺打の取りたい場面で取れます。

広島では前田健太投手と言う絶対的エースがいるが、
大瀬良大地投手は第2のマエケン(前田健太投手の愛称)
になる可能性が高いです。

大瀬良大地のグッズについて

キャンプ地で球団がグッズを販売した所大瀬良大地投手のグッズが
前田健太投手の倍も売れる人気ぶりの高さを示しました。

球団が売り上げの内訳を詳しく調べた所、
大瀬良投手50%。前田健太投手25%。その他の選手25%でした。

大瀬良大地投手が背負う背番号14は炎の
ストッパー津田恒実さんがつけていたもので、
津田さんは若くして病に侵され余りにも早い人生でした。

広島ファンは津田さんの事を思うファンは今でも数多くおり、
しばらく背番号14は空き番号でした。
それだけ、大瀬良大地投手に対する球団の期待は高いのです。

昨年Aクラス入りを久しぶりに果たした広島東洋カープ。
今年は貯金をしてAクラス入りを目指し、狙うは勿論優勝です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ