坂本勇人 成績アップし守備も向上に応援歌そして結婚


坂本勇人

首位打者獲得

今年の坂本勇人選手は安定した打撃で、
見事首位打者を獲得しました。

セントラルリーグではショートを守るプレイヤーが
首位打者を獲得するのは初の快挙です。

成績がアップした要因としては体の開きが小さくなり、
よりコンパクトなスイングで、ヒットゾーンが
広がった事が挙げられます。

右の打者が344の打率を残すのは大変な事です。
坂本勇人選手は30本塁打以上打った年もありますが、
ホームランバッターではなく、中距離ヒッターです。

それ以降成績は下がっていましたが、
今年一気に開花しました。

スポンサーリンク

ゴールデングラブ賞獲得

今年の坂本勇人選手は守備力も大幅に向上しました。
元々、肩の強さには定評がありました。

しかし、捕球ミスなどが目立っていましたが、
今年はエラーになったものも紙一重のものが多かったです。

公式記録員によってはエラーではなく、
ヒットにしていたケースも見受けられました。

守備練習でみっちり鍛え上げ、
守備力も大幅に向上しました。

その結果、ゴールデングラブ賞を獲得しました。
今年はゴールデングラブ賞の最大のライバルである
阪神の鳥谷選手が絶不調で、
ショートからサードに回ったり、
スタメン落ちしたりしました。

坂本勇人選手が見事練習で鍛え上げた
守備でゴールデングラブ賞を獲得しました。

結婚

坂本勇人選手にまつわる話題で
必ず出て来るのが結婚です。

プライベート事ですから、
あまり介入しないで欲しいのは誰も同じ。

何れは結婚するでしょうし、
今すぐに結婚を発表する事はないでしょう。

応援歌

巨人ファンなら、ほとんどのファンが坂本勇人選手の
応援歌の歌詞まで知っています。
直ぐに口ずさんでしまう応援歌です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ