坂本勇人【12球団NO.1人気選手!巨人不動のショートストッパー】


坂本勇人【12球団NO.1人気選手!巨人不動のショートストッパー】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

坂本勇人さんは女性ファンが数多く、
また子供たちにも人気の選手です。

巨人不動のショートストッパーとして活躍しています。
守備にやや難があると言われていますが、
年々守備力はアップしています。

また打撃センスはピカイチで勝負の場面でその力を発揮します。

入団2年目からレギュラーの座を獲得。
入団2年目で全試合出場を果します。

これは中西太さん・清原和博さん以来の快挙でした。
2年目は成績ははそれほど良く無かったものの
原監督は全試合でスタメン起用しました。

2009年には成績が向上。
18本塁打を放つ等、徐々に存在感を増して行きます。

球界内での交友関係も広く、前田健太・田中将大・吉川光夫
チームメイトの澤村拓一等、そうそうたる顔ぶれ、
前述の4選手は何れもタイトルホルダーです。

坂本・前田・田中が発起人となり88年会を発足させます。
88年会は1988年世代の選手であれば無名・有名問わず参加出来ます。

話は坂本勇人さんに戻り、
2011年はキャリアハイとなる31本塁打を記録し
長打力の片鱗を見せつけました。

巨人の本拠地東京ドームはホームランが出やすい事で有名です。
外野のフェンスの膨らみが他球場に比べ少ない為、
ホームランが出やすい要因です。
また「ドームラン」とも呼ばれています。

2012年統一球が導入され打者のホームラン数が激減します。
坂本勇人さんも例外では無く、
ホームラン数が31→16とG激減します。

2013年シーズン前半は良い数字を残しますが
夏場から大スランプに陥り完全復活まで1ヶ月以上かかります。

今年のキャンプでは精力的に動いており、
良い成績を残し優勝に貢献して欲しいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “坂本勇人【12球団NO.1人気選手!巨人不動のショートストッパー】”

  1. tyarankyu より:

    坂本勇人【12球団NO.1人気選手!巨人不動のショートストッパー】さんについての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ