マシソン・山口・西村健太朗【巨人鉄壁リリーフ陣!スコット鉄太郎】?


マシソン・山口・西村健太朗【巨人鉄壁リリーフ陣!スコット鉄太郎】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

スコット・マシソン

西村健太朗

山口鉄也

昨年リーグ連覇を成し遂げ原・巨人。
どうしても打撃陣に目が行きがちですが、
他球団が1番恐れているのは、巨人戦は6回
終了時点でリードしていないと先ず勝てないからです。

巨人のセットアッパーは右のマシソン。
最大の武器は最速160キロの剛速球。

変化球はそれ程多くなくスライダー、
ごく稀に投げるホークボール。

この3つの球を阿部がリードしますが、
8割以上はストレートです。
相手がストレートとわかっていても打てないストレート威力は凄まじいです。

左のセットアッパーは山口鉄也。
育成選手から這い上がり今では年俸も1億円以上と
諦めない限りはチャンスはあるの代表格の選手です。

山口鉄也の武器は何と言ってもスライダー。
左打者はストレートと同じ振りで投げて来るので、
余ほど山口投手の癖を見抜かない限り難攻不落の投手です。

ストレートも常時145キロ以上あり、
またシュートとシンカーをも操ります。

そして〆のクローザー西村健太朗。
入団当初から期待の高い選手えしたが、
コントロールに難があり1軍の試合では
1イニングに7失点も奪われた事もあります。

近年は川口投手総合コーチのアドバイスにより、
コントロールは安定し、昨年の最優秀救援投手の
タイトルを獲得しました。

球種はマックス150キロのストレートにスライダーと
伝家の宝刀フォークボールを持っています。

この3人をファンはスコット鉄太郎と呼びます。
そして巨人が6回までリードしていた時の成績が81勝3敗
と驚異の数字を残しています。

こうして依然は大型打者だけ補強していましたが、
今は生え抜きの選手が多いです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ