ハイブリッド6 バレー【意味を解説分析?メンバー?評価や動画?】


ハイブリッド6 バレー【意味を解説分析?メンバー?評価や動画?】
についての情報です。

スポンサーリンク

ハイブリッド6バレー?意味や解説分析?

ハイブリッド6

ハイブリッド6バレー?意味や解説分析?は
バレーボール日本代表通称火の鳥が
新しく生んだ戦法です。

 

全員が攻めて、
全員が守ると言った戦法です。

 

全員が攻めるのは他のスポーツでも良くあります。
サッカーでビハインドのチームが後半も残り僅かになると、
ゴールキーパーも攻撃に参加します。

 

サッカーの場合はリスクが高いですが、
どうしても追いつきたいチームが良く選ぶ戦法です。

 

当然サッカーですから、
ハイブリット6等の名称はありません。

 

あとは野球も全員野球と言われていますね。
打撃は投手の所は穴の様に見えますが、
ここが大きなポイントです。

 

ランナーがいる時に、
キチンと送りバントを成功させる事が
できるかが重要です。

ハイブリッド6バレー?メンバー?

ハイブリッド6バレーメンバーは全員です。
ベンチに入っている選手も含めて、
代表に選出された選手全員で行います。

 

どの選手が入っての順応できるようになっています。
それが全員攻撃、全員守備の最大のポイントです。

 

ただ核となる中心選手はエースの
木村沙織選手である事は間違いありません。

 

彼女を起点にボール回しをしています。
必ずどのスポーツにはキープレイヤーが存在します。

 

それが木村沙織選手と言う事です。
全員守備の時はブロックで得点を阻み、
全員攻撃の時はアタックで得点を奪います

ハイブリッド6バレー評価は?

今の所、この戦術は賛否両論別れています。
これが解説者の好みの問題です。

 

高く評価する解説者もいれば、
負けた際の手厳しい評価をする解説者もいます。

 

完全に好みの問題です。
実際の評価は試合を重ねる事に変わって行くでしょう。

ハイブリッド6バレーの動画?

ハイブリッド6バレーの動画?で検索すると、
かなりの動画を見る事ができます。

 

今までのバレーボールのスタイルと
明らかに違うのがわかります。

 

選手全員のポジショニングや動きが
全く違うのが一目瞭然です。

 

今、正に進化の時を迎えようとしています。
ここから日本バレーの黄金期を作って欲しいですね。

女子バレーボールWGP2014!日本はブラジルに負け銀メダル動画?

女子バレーボールWGP2014!日本はブラジルに負け銀メダル動画を
ご紹介します。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “ハイブリッド6 バレー【意味を解説分析?メンバー?評価や動画?】”

  1. tyarankyu より:

    ハイブリッド6 バレー【意味を解説分析?メンバー?評価や動画?】についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ