イチロー【自慢の俊足に強肩!レーザービームでシュアな打撃センス】


イチロー【自慢の俊足に強肩!レーザービームでシュアな打撃センス】
さんについて調べてみました。

スポンサーリンク

イチローは1994年にレギュラーポジションを奪うと
自慢の俊足に強肩シュアな打撃でファンを魅了しました。

この年は210本のヒットを記録し、
2位以下を大きく引き離し首位打者のタイトルを獲得し、
年俸も一気7000万円まで上がりました。

またイチローの登場により普段足を運ばなかったファンが
球場に多く訪れるようになり、
一躍時の人となりました。

そして1994年に首位打者を獲得してから、
大リーグに行くまで8年連続首位打者の偉業も達成しました。

またライトから度々レーザービームでランナーを
ホームでタッチアウトにしています。

また足が非常に速くて、
左打者と言う事もあり内野安打も量産します。

また盗塁センスも抜群で
日本球界在籍時には盗塁王に輝いた事もあります。

イチローが大リーグで通用しなければ誰も通用しないと
言われる中『シアトルマリナーズ』と契約します。

1年目から活躍は目覚しく打率350で首位打者。
盗塁56個で盗塁王に輝くのと同時に、
MVPを受賞します。

また2004年のシーズンではシーズン最多の
ヒット記録258本を塗り替える262本のヒットを放ち
再び首位打者の座に輝きます。

入団してから2010年まで連続して、
200本以上のヒットを記録してたイチローですが、
2011年ついに記録が途絶えてしまいます。

その後は2012年に電撃トレードで『ニューヨークヤンキース』の
一員に加わりますが、低位置のライトではなく
レフトの守備につくことも増えます。

流石は猛者の集まり『ニューヨークヤンキース』ですが
イチローの輝きが失われたわけではありません。

今年は日本のファンを熱狂させる倍返しに期待したいですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ