20代の非正規雇用の割合や推移!非正規雇用者の結婚や問題は?


20代非正規雇用割合推移非正規雇用者結婚問題は?
についての情報です。

20代の非正規雇用の割合や推移!非正規雇用者の結婚や問題は?

スポンサーリンク

非正規雇用が増えている

最近の雇用傾向で増えているのが
非正規雇用者です。

 

非正規雇用とは正規雇用ではなく、
有職者の事を言います。

 

正規雇用との差として、給料面で
安く雇用されており、終身雇用が
一般的な日本の雇用形態とは一線を
画します。

 

1年単位等の短期間で雇用される
方が多いです。

 

ブラック企業とも大きく関係する
非正規雇用は社会的にも大きな
問題となっています。

 

直近のデータでは、雇用者の
37%近くが非正規労働者として
雇用されており、その推移は
年々増えているのが実情です。

 

今まで正規雇用であった方が、
明日から非正規雇用者に
なんてこともよくある話です。

非正規雇用者は生涯年収が少ない。

非正規雇用者は給料が安い
説明しましたが、更に雇用時間も
短い事が多いです。

 

通常ですと、8時間前後の就業
時間一般的ですが、非正規雇用の
場合は長くても6時間という
ケースが多いです。

 

働く時間が少なくなれば、
当然その分収入は減ります。

 

また短い雇用期間となって、
違う職場を点々とする場合、
せっかく慣れてきて、
待遇アップしてもらえるまで
上り詰めたのに、また次の
職場で一からやり直し・・・
という事もざらにあります。

 

当然、このケースでも給料
アップなどは望めませんので、
生涯年収が下がる要因となります。

非正規雇用者の結婚は?

非正規雇用の場合は当然結婚する
にも先立つモノがない、
となってしまいます。

 

これは既に社会問題として、
大きく取り上げられている問題です。

 

年々非正規雇用者が増加に推移
している事に対し、待遇の改善を
求める活動が目立っています。

 

少しずつ改善が見られていますが、
多いのが実情です。

 

結婚が遅れるということは、
当然晩婚化で少子化にも密接に
絡んでくる問題です。

非正規雇用はとにかく辛い!

非正規雇用者となると、
決して明るい人生を送れる
わけではありません。

 

やはり結婚をして、子供も
育てていきたいですよね。

 

社会の改善を待つよりは、
まずは自分を磨いて行くこと
が重要です。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “20代の非正規雇用の割合や推移!非正規雇用者の結婚や問題は?”

  1. tyarankyu より:

    20代の非正規雇用の割合や推移!非正規雇用者の結婚や問題は?についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ