肥後守の砥石がアウトドアで販売?


砥石

スポンサーリンク

肥後守(ひごのかみ)の切れ味を更に増す為の砥石。
砥石の厚さが5mmと3mmの2種類あります。

価格は3mm 1.980円。
5mm 2.980円。
長い方が長く持ちそうです。

切れ味はどちらの長さの砥石を使っても同じです。
砥石を使って常に抜群の切れ味にしておきたい所です。

どうしても使っていくと切れ味が落ちてしまいます。
砥石で安定した切れ味を保つ事が出来ます。

販売

肥後守は様々な通販サイトなどで販売しています。
気軽に手に入れる事が出来ます。
切れ味は最高級です。

昔はえんぴつを削るのに使ったりもしていました。
全盛期の昭和30年代は兵庫県三木市には肥後守を製造する鍛冶屋が多数存在しました。

今の時代、鍛冶屋の存在は珍しいです。
当時は兵庫県三木市は鍛冶屋の街でした。
肥後守は今でも人気の高い刃物です。

使い勝手が思っていた以上に良かったと言う声を多く耳にします。

実際に使った事があるかたは、しっかり使用後は砥石で磨いて、切れ味をキープさせる事が出来るので砥石は必要品です。

アウトドア

肥後守は登山やキャンプなどに使うのに最適な商品です。
切れ味が鋭いので、使い勝手も非常に良いです。

勿論、アウトドア以外にも使えます。
アウトドアに限らず、使い道はたくさんあります。

切れ味が鋭いので、なかなか刃が入らないものなどを切る時に力を発揮します。

肥後守(ひごのかみ)って何?と思う方もいると思います。
この商品は知る人ぞ知る刃物です。
堅い物もスッパスッパです。

今からでも遅くないので手に入れてみたらどうでしょうか?

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ