線維筋痛症【初期症状で圧痛点?ブログ?名医が東京や大阪や愛知】


線維筋痛症初期症状圧痛点ブログ名医東京大阪愛知
についての情報です。

スポンサーリンク

線維筋痛症【初期症状で圧痛点?ブログ?名医が東京や大阪や愛知】

線維筋痛症の初期症状?圧痛点?

初期症状は風邪・倦怠感・頭痛・アレルギー症状・うつ症状等があり、
風邪や自律神経失調症等と間違われる事が多いです。

 

また線維筋痛症の特徴として圧痛点があります
圧痛点は11箇所あると言われています。

 

また初期症状では線維筋痛症とは直ぐに判別が付かない為、
かなりの難病と言えます。

 

圧痛点は、耐え難い程の疝痛を伴います
初期症状で見明けを付ける医師は数少ないです。

線維筋痛症?ブログ?

線維筋痛症に関して、
かなり詳しい事が書いてあるブログがあります。

 

症状は原因不明の全身の疝痛。
検査をしても異常が全く見当たらないのが症状の特徴です。

 

このブログにはその点に関しても、
詳しく掲載されています。

 

症状は体全体に及び、
痛みの場所が変わる事もあります。
ブログにはこの点に関しても載っています。

線維筋痛症?名医?東京・大阪・愛知?

線維筋痛症の名医は東京・大阪・愛知にいます。
まず東京の名医がいる病院は日本大学付属板橋病院

 

そして、もう一つ東京で名医がいる病院が
東京医科歯科大学付属病院です。
どちらも有名な病院です。

 

あと、ひめのともみクリニックと言う
開業医さんの病院もそうです。

 

大阪では関西医科大学付属滝井病院と
行岡病院の2つの病院に大阪には名医がいます。

 

そして愛知は中部労災病院に線維筋痛症の名医がいます
東京・大阪・愛知の3大都市でも、
まだこれしか名医がいません。
全国的も名医が不足しているが現状です。

⇒線維筋痛症がわかる本を通販で購入するならこちら!!

 

 

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “線維筋痛症【初期症状で圧痛点?ブログ?名医が東京や大阪や愛知】”

  1. tyarankyu より:

    線維筋痛症【初期症状で圧痛点?ブログ?名医が東京や大阪や愛知】についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ