熱中症の症状でうつ熱!うつ熱で命をなくす人もいる??


熱中症症状うつ熱うつ熱命をなくす人もいる??
についての情報です。

スポンサーリンク

熱中症の症状でうつ熱!うつ熱で命をなくす人もいる???

熱中症を100%防ぐ事は
できるのか?と聞かれたら
できませんが、
正解です。

 

特に暑い時期にかけて、
高校野球は甲子園目指して
練習する訳ですから、
水分補給するにしろ、
リスクは非常に大きいですね。

 

プロ野球の選手は熱中症に
かかったと言う話は聞いた事が
ないと思います。

 

高校野球よりはるかに練習量が多い
今ドーム球場がたくさんありますから、
夏場本拠地がドーム球場のチームは
有利ですね。

 

熱中症の中でもかなり重い症状が
うつ熱】です。

 

うつ熱は高体温とも呼ばれており、
意識が混濁する等、通常風邪等で、
熱が出た時とは全く異なります。

 

意識障害、けいれん、手足の運動障害、
体に触ると熱いぐらいの高体温
この状態がうつ熱です。

 

下手をしたら生命の危険すら
感じるレベルです。

 

意識障害に痙攣ですから、
かなり集中的な治療が必要
になってきます。

 

ICU(集中治療室)で経過を
観察すると共に、適時医師による
診察及び処置が必要です。

 

よく高校野球の練習でエラーしたから、
水分補給禁止等を行っている高校が
多数見受けられます。
はっきり言って言語道断です。

 

プロ野球の選手だってエラーはします。
エラーしたからと言って、
水分を飲むな!等と言う監督は
12球団中1人もいません。

 

こうして脱水症状を引き起こし
ながら、厳しい練習にレギュラーに
なろうと必死の選手が熱中症にかかり、
うつ熱➡高体温を発症し、
生命の危機に立たされるのです。
あまりにもこの状態は酷いです。

 

高野連も絶対に水分補給は
させるように指示していますが、
頑固者の鬼指揮官は誰かが
倒れてからじゃないと
気付かないようです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ