熱中症の対策として2015年の猛暑をどう乗り切るか!?


熱中症対策として2015年猛暑をどう乗り切るか!?
についての記事です。

スポンサーリンク

熱中症の対策として2015年の猛暑をどう乗り切るか!?

今年は最高気温35度以上を
観測する地域が増えています

 

そのせいで熱中症対策に
取り組んでいる人が最近は
大分増えてきました。

 

とにかく今年の2015年は今までとは
事情が違います。

 

それは都会だけにととまらず、
全国で35度以上の気温が
観測されているからです。

 

なので2015年の今現在、
熱中症対策は必要です。

 

とにかく今は気温が高く、
日差しも非常に眩しいです。

 

農作物に取っては逆に水不足に
なっている状況です。

 

そんな中、皆さんどのような対策を
していますか?

 

特に注意しなければいけないのは
炎天下の中の運動です。

 

学校だと部活動がそうですね。
常にアイスノンは常備しておき、
水分補給もこまめに取る等の
基本的な対策が必要です。

 

学校の部活動であれば、
必ず顧問の教師が対策を
している筈です。

 

昔は野球部の練習中に
エラー等すると、水分補給を
させてもらえない事がありましたが、
この事が社会現象となり、
今ではエラーをしても、
水分補給を出来る環境にあります。

 

また部活動以外の所でも、
熱中症対策は重要です。

 

学校からの帰宅の時が
落とし穴です。

 

練習でなんでもなかったから
大丈夫だろうと言う安易な
考え方が非常に危険です。

 

外は高温・多湿。
熱中症になる要素は満載です。

 

ここで気を抜いてはいけません。
必ず水分が直ぐに取れるように
常にペットボトルに飲み物。

 

特にスポーツドリンクは
常備しましょう。

 

そしてその飲み物に塩を少し入れて
おくと良いでしょう。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ