大阪天神祭【2015の日程や時間や見所?ギャルみこしや花火】


大阪天神祭2015日程時間見所ギャルみこし花火
についての情報です。

スポンサーリンク

大阪天神祭【2015の日程や時間や見所?ギャルみこしや花火】

大阪天神祭2015の日程は?

2015年の大阪天神祭の日程は
7月24日25日の2日間行われます。

 

大阪天神祭が行われる期間中は
かなりの人手で賑わいます。

 

大阪の夏祭りの定番で、
夏祭りの神髄が楽しめます。

 

開催期間中は多くの露店が軒を連れね、
威勢の良い掛け声が飛び交います

 

2015年の日程は7月24日25日の2日間ですが、
大阪天神祭をもっと楽しみたい人が多く、
開催期間に不満がある人もいるようです。

 

しかし、警備上、3日間開催になると、
非常に警察にかかる負担が大きく成る為、
関係各所と協議した結果、
現在の2日間開催に落ち着きました。

 

2日間でも見どころ満載です。
神輿や花火など、
祭りの名にふさわしいものが登場します。
大阪天神祭の日程は2015年7月24日25日の2日間です。

大阪天神祭?時間?

大阪天神祭の時間はこれと言った決まりはないようです。
18時頃からクライマックスを迎え、
最後の来場者のお楽しみの花火は
19時から21時頃まで行われます

 

大阪天神祭は日本3大祭の一つです。
花火の場所取りは16時頃からするのが無難のようです。

 

クライマックスだけはしっかりと見ておきたいですよね。
ディズニーランドで行ったら、
パレードの時間のようなものです。
このパレードをみない人はごく少数派です。

大阪天神祭の見どころ?ギャルみこし・花火?

見どころを総括すると、
大阪天神祭は東京の『神田祭』。

 

京都の『祇園祭』。
そして、この『大阪天神祭』の日本3大祭の一つです。

 

午前4時、早朝の1番太鼓から始まります。
そして、見どころの一つ、
天神講獅子・獅子舞がお昼頃

 

そして、この祭りで1981年から続く・ギャルみこし
その名の通り、女の子がみこしを担ぐギャルみこし。

 

威勢の良い声が聞こえます。
そして、夏祭りの定番・奉納花火大会

 

ここが一番の見どころではないでしょうか?
楽しい夏まつりはあっと言う間に時間が過ぎて行きます。

 

祭りに参加してギャルみこしを担ぐ人も、
露天で好きな食べ物を買って見学する人も、
どちらの立場でも楽しい、
それが祭りです。

 

花火大会が最大の見どころで、
16時位から花火大会の場所取りが始まります。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ