坐骨神経痛【椎間板ヘルニアでストレッチやマッサージで悪化!治療】


坐骨神経痛椎間板ヘルニアストレッチマッサージ悪化治療
についての情報です。

スポンサーリンク

坐骨神経痛【椎間板ヘルニアでストレッチやマッサージで悪化!治療】

坐骨神経痛?椎間板ヘルニア?

坐骨神経痛は椎間板ヘルニアの
シグナルです。

 

まず坐骨神経痛と診断をした
医師に問題があります。

 

本当に坐骨神経痛だけなら
良いのですが、椎間板ヘルニアを
見落とす医師も少なからずいます

 

現在、開業医で整形外科を
運営している医療機関も、
MRIとレントゲンは最低限
あるのが当たり前の時代に
なってきました。

 

本来なら、XPで見抜かなければ
いけないのですが、レントゲン
だと確定診断に自信がないのと、
MRIをすると、診療報酬が
たくさん貰えるので、MRIは
椎間板ヘルニアの確定診断に
役立つ事は紛れもない事実です。

坐骨神経痛?ストレッチ?

ストレッチだけでは正直、
あまり効果は見込めません。

 

一時的に痛みが和らぐ程度です。
それでも一時的にストレッチで
痛みが取れるのなら、
取り組みたいですよね。

 

ストレッチはいつでも
出来ますからね。

 

1日に5回位が限度にしておいた
方が無難でしょう。

 

変に力を入れ過ぎて、
症状が悪化してしまえば、
ストレッチの意味がありません

坐骨神経痛?マッサージ・悪化?

マッサージをしてもらうと、
椎間板ヘルニアの一歩手前の
人の症状が悪化し、椎間板
ヘルニアになってしまう
事もあります

 

マッサージは思い切り力を入れて
行いますから、一気に悪化する
事があります。

 

マッサージをする人は状況を
知りませんからね。

 

揉み返しも痛いですし、
思い切りおされた所が非常に
痛くなってしまいます

 

坐骨神経痛の人はマッサージを
受けると悪化する可能性が
極めて高いので、
行かないのが無難です。

坐骨神経痛の治療?

治療は坐骨神経痛だけなら、
対処療法リハビリで良くなる
可能性があります。

 

基本的には患部を固定
激しい運動・仕事は絶対厳禁

 

治療に出される薬は消炎鎮痛剤と
湿布が処方されます。

 

正直、湿布は子供騙しです。
処方されるのは次の外来に
来るまで頑張って下さいねと
言った薬をだします。

 

医師はあまり強すぎる
痛み止めを出しません。
理由は依存性が高いからです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “坐骨神経痛【椎間板ヘルニアでストレッチやマッサージで悪化!治療】”

  1. tyarankyu より:

    坐骨神経痛【椎間板ヘルニアでストレッチやマッサージで悪化!治療】についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ