住宅関連会社の仕事内容や給料について!メリットやデメリット?


住宅関連会社仕事内容給料について!メリットデメリット
についての情報です。

住宅関連会社の仕事内容や給料について!メリットやデメリット?

スポンサーリンク

住宅関連会社とは?

東京オリンピックが決定し、
非常に注目が集まっているのが
住宅関連会社です。

 

そんな住宅関連会社って、
何をする会社なのでしょうか?

 

意外と広いジャンルとなっている
住宅関連会社の詳細を紹介します。

 

一口に住宅関連会社といっても、
住宅を立てる会社であったり、
住宅に使う木材やガラスや瓦、
家の中のトイレや家具などの
住宅に関わる全ての仕事や
材料を取り扱っている企業
のことを言います。

 

今回は住宅を立てる住宅
メーカーを着目して説明します。

住宅メーカーの仕事内容は?

住宅メーカーの仕事内容を簡単に
説明しますと、お客様から受けた
注文を忠実に再現して、住宅を
建築する場合と、建売住宅という
形で住宅を建てた後に販売する
場合の、主に2つの方法で住宅を
販売します。

 

住宅メーカー内でも、職場によって
仕事内容は大きく異なり、住宅を
設計する人、実際に建築に立ち会う人、
建てたものを販売するために
営業している人など、様々な方が
いらっしゃいます。

住宅メーカーの給料は高いの?

先に説明したとおり、東京オリ
ンピック特需で潤っている業界
ですが、仕事内容によって給料は
大きく違います。

 

建築士などの資格を持っていれば、
その分給料は高いですし、
営業職のように実力主義で
多くの成果を上げれば、
その分給料はアップします

 

もちろん会社の規模によって
異なりますが、全体的な傾向で
言えば、今は住宅メーカー系の
お仕事をしている方の給料は
高いと見られています。

住宅メーカーのメリットとデメリットは?

住宅メーカーに入社することの
メリットは給料が高いことが
挙げられます。

 

また社会的ステータスが高い会社が
多いので、入社するだけでも
メリットが生まれます。

 

逆にデメリットとしては、
景気に大きく作用される業界
あることです。

 

不景気になれば、その分住宅の
建築数が減りますので、
大打撃を受けてしまいます。

 

そんなデメリットもしっかり
理解した上で、住宅メーカーへの
入社は考えたほうが良いですよ。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “住宅関連会社の仕事内容や給料について!メリットやデメリット?”

  1. tyarankyu より:

    住宅関連会社の仕事内容や給料について!メリットやデメリット?についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ