代々木ゼミナール【閉鎖閉校でリストラ?倒産で縮小?ユニオン?】


代々木ゼミナール【閉鎖閉校でリストラ?倒産で縮小?ユニオン?】
についての情報です。

スポンサーリンク

代々木ゼミナールが閉鎖で閉校?

大手予備校代々木ゼミナールが経営難から
27か所から大幅に閉校をして倒産のピンチです。

 

やはり東進ハイスクールの目覚ましいまでの活躍
代々木ゼミナールに襲いかかった印象は否めません。

 

東進ハイスクールは『今でしょ』の林修先生
テレビに多数出演した事によって、
コマーシャルよりも効果が高いとされています。

 

今コマーシャルを流していますが、
東進ハイスクールの生徒の伸び率は断トツです。

ここまでの大躍進は誰も予想していなかったと思います。
また代々木ゼミナールは老舗で『代ゼミ』の愛称で
学生たちから人気の高い予備校でした。

 

その代々木ゼミナールがここに来て
ピンチを迎えています。
このピンチを脱出できるか注目が集まります。

代々木ゼミナールでリストラ?

当然、これだけ多くの学校が閉校になれば、
過剰人員になります。

 

そこで行われるのが恐怖の肩たたきリストラです。
リストラされた人は堪ったものではありません。

 

しかしリストラしない事には最低限の
運営資金が捻出できないのです。

 

肩叩きをされてしまった人は職を失います。
ただ予備校の講師だけあって、
頭は非常に良いので、
次の職探しは幸いな事に、
それ程難航することはないようです。

頭が良いと言うのは得ですね。
得する事はあっても損する事はありません。

代々木ゼミナールが倒産?

代々木ゼミナールが倒産すると言う声が業界内では
頻繁に聞こえるようになってきました。

 

外部から見ても危険水域をはるかに超えています。
このままだと代々木ゼミナールの倒産は
時間の問題になってしまいます。

 

非常にここまで順調に来ましたが、
東進の大躍進により、
もろに煽りを受けたのが代々木ゼミナールです。
ここからの巻かしは正直無理だと思います。

代々木ゼミナールが縮小?

代々木ゼミナールは上記の理由から、
経営の大幅縮小を余儀なくされました。

 

予備校選びで他校の先を常に行っていた
代々木ゼミナールが今では完全に後手に回り、
生徒数の伸び悩みに悩んだ挙句、
その悩んでいる間にライバルである東進ハイスクールに
完全にお株を奪われました。

 

これは予想していなかった展開だったと思います。
逆に東進側もここまで生徒数が飛躍的に
伸びるのは嬉しい誤算でしょう。

 

逆の代ゼミにしては
手痛い一撃だったと思います。

代々木ゼミナール?ユニオン?

労働組合ユニオンに加入していた代々木ゼミナール労働組合は
社員と労働組合が毎年1回給与ベースの引き上げを巡って
激しい攻防が繰り広げられます

 

賃金のベースアップが納得いかないと、
社員達はストライキを行ったりします。
大体折り合いの付く金額で落ち着きます。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “代々木ゼミナール【閉鎖閉校でリストラ?倒産で縮小?ユニオン?】”

  1. tyarankyu より:

    代々木ゼミナール【閉鎖閉校でリストラ?倒産で縮小?ユニオン?】についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ