ネット通販【被害で返金や泣き寝入りで通報?詐欺相談で警察?】


ネット通販【被害で返金や泣き寝入りで通報?詐欺相談で警察?】
につていの情報です。

スポンサーリンク

ネット通販で被害?返金は?

最近ネット通販でお金を振り込んだのに
商品が届かないという被害が相次いでいます。

特にネット通販は個人間での取引の場合
信用取引になので、少なくても相手の電話番号
メールアドレス・住所名前を聞いておく必要があります。

これだけの材料が揃っていれば
被害にあう事も少ないでしょう。

また返金訴訟も各地で勃発しており、
被害にあわれた方は泣き寝入りせず。

返金へ向けて動いています。
しかし被害にあった人はかなりの数の人がいるようで、
返金されるかどうかは微妙です。

ネット通販の被害で泣き寝入り?

ネット通販は『ジャパネットたかた』の様にテレビの
コマーシャルでやっている位の所でないと被害に合う可能性もあります。

そして殆どのケースが泣き寝入りに終ってしまいます。
ネット通販の個人間でのやりとりが一番被害を生み出すケースです。

先述の記事で住所や名前を聞いておいても
虚偽の住所を平然と言う輩がいる為
被害件数が警察が認知している件数だけでもかなりの数です。

被害者は殆どが泣き寝入りと言うケースです。
被害を被ったのに泣き寝入りするのは悔しいですよね。

ネット通販で被害通報?

ネット通販は被害に気づくのが遅い為、
警察への通報が遅れます

理由は届く日まで待つからです。
先にお金を振り込むのがネット通販。

その為、被害に気づくのが遅れ、
通報も遅くなる負のスパイラルです。

個人通販は一歩間違うとリスクが
高いという事を忘れてはいけません。

ネット通販は被害に気づくのが遅いのが特徴で
詐欺師達は通報した時にはアジトを転々としています

ネット通販で詐欺相談?

この手の被害は詐欺です。
消費者センター等にも相談する人が多いようです。

しかし相談しても詐欺で取られたお金は
中々手元には戻ってきません。

この手の案件の場合は
まずお金が戻るか戻らないは別として
詐欺ですから相談しましょう。

ネット通販で被害?警察?

最近、この手の被害が多く、
警察に被害届を出す人も少なくありません。

警察もこの手の被害の多さに
漸く重い腰を上げました。

中々警察はこの手の被害の場合
腰を中々あげません

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ