チェッカーキャブ無線協同組合!求人にタクシーチケット?


チェッカーキャブ無線協同組合が防犯カメラ映像を?

スポンサーリンク

チェッカーキャブ無線協同組合は防犯カメラの映像を防犯以外に使用し、マスコミに社内での会話のやりとりを提供した事に対し、関係者の皆様には深くお詫び申し上げます。

厳罰をもって対応しますとコメントを発表した。
社内での会話がばっちり聞こえており、各テレビ局がこぞって使用し、問題提起がされていた。

今後は2度とこの様な事がないようにすると、チェッカーキャブ無線協同組合理事長の安田敏明氏が書面にてコメントを出した。

タクシー業界の求人や離職率は?

タクシー業界は離職率が非常に高い為、常に求人広告を出しています。
今はほとんどのタクシーがオートマ車。

マニュアル車を好むタクシードライバーもいる為、マニュアル車も存在する。

タクシー会社で求人に応募し、採用となった場合、2種免許を取らなければいけない。

この2種免許はタクシー会社が立て替えて払うのが一般的で、自己負担を強いる会社は少ない。

またタクシー会社の求人面接の際にギャンブルをしていないかの確認がある。

ここでしていると答えると採用しない会社が多い。

不適切なタクシーチケット問題

不適切にタクシーチケットを使った問題が最近ニュースでよく見かけます。

直近だと、日教組のタクシーチケットの不正使用問題があり、返納する事になったが、給与は減俸。

役職は辞任と言う騒ぎになった。
日教組は橋下徹前大阪市長が最も嫌う事で有名な存在になった。
こういう形で有名になるのも何とも皮肉なものだ。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ