コハクチョウ【2014?オオハクチョウ?越辺川や琵琶湖に飛来?】


コハクチョウ2014オオハクチョウ越辺川琵琶湖飛来?】
についての情報です。

スポンサーリンク

コハクチョウ【2014?オオハクチョウ?越辺川や琵琶湖に飛来?】

コハクチョウ2014?

 

昨今猛威をふるっている鶏インフルエンザ。
先日コハクチョウのふんから、
高病原性鳥インフルエンザウイルスが確認されました

 

にわとりが圧倒的に鶏インフルエンザにかかる事が多いので、
有名ですが、コハクチョウは国内初ではないでしょうか?

 

2014年はこういったウィルス感染する鳥が多いです。
2011年頃から急激に増えはじめ、
2014年になってもその猛威をふるっています。

 

コハクチョウも2014年初感染です。
水際作戦がこれからのポイントになってきそうです。

コハクチョウ?オオハクチョウ?

コハクチョウとオオハクチョウ。
非常に似ています

 

しかし、日本に飛来する8割から9割はコハクチョウです
オオハクチョウは1割程度です。

 

コハクチョウは昼は田んぼや小川にいる事が多いです。
オオハクチョウと行動範囲が違いますね。

コハクチョウが越辺川や琵琶湖を飛来?

コハクチョウは意外な川に飛来します。
越辺川に飛来します。

 

琵琶湖にも飛来しますが、
ここはなんとなく理解出来ます。

 

しかし、コハクチョウは空いているライバルの鳥がいない所に
飛来する習性があるようです。

 

琵琶湖は日本一広い湖として有名です。
また釣りの絶好のスポットとして、
釣り好きの人には馴染みのある場所です。

 

しかし越辺川は有名な川ではありません。
琵琶湖と越辺川はかなり対照的ですが、
越辺川は写真愛好家の人にしてみたら、
絶好の撮影スポットのようです。

 

コハクチョウの飛来する季節には
写真愛好家が集結します。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ