ウォンバット【日本で飼う?九州の動物園?グッズや壁紙?】


ウォンバット【日本で飼う?九州の動物園?グッズや壁紙?】
についての情報です。

スポンサーリンク

ウォンバット

ウォンバットを日本で飼う?

ウォンバットはとても愛くるしい動物です。
子供達にも大人気の動物保護対象動物に指定されています。

オーストラリアに生息している動物です。
かなり頭の良い動物である事も知られています。

現在、日本では多摩動物公園(日野市)や東山動物園(名古屋市)、
五月山動物園(池田市)でウォンバットを見る事が出来ます

日本国内でウォンバットを飼う事は法律上禁止されています
ウォンバットを飼いたくても飼えないのです。

またウォンバットを売っている
ペットショップも当然ありません。

そのため日本国内でウォンバットを個人的に
飼う事は正規の手続きでは無理です。

しかしこうした人気の高い動物は裏取引で購入し
密かに日本国内で飼う人がいるのも事実です。

ウォンバットが九州の動物園?

大人気動物のウォンバットが最近、
九州動物園で飼育されているとの
情報を得たので調べてみました。

そうすると阿蘇カドリー・ドミニオンで
飼育されている事がわかりました。

阿蘇ですから、
熊本県ですね。

九州は温暖な気候ですから
ウォンバットがたくさんいるオーストラリア程にないにせよ、
九州の動物園はウォンバットに取っても
日本の中では快適なのかも知れませんね。

阿蘇カドリー・ドミニオンは九州にある動物園ですが、
ウォンバットが来てから来場者数がかなり増えたようです
流石人気者は集客力が違いますね。

ウォンバットのグッズや壁紙?

今ウォンバットの人気が爆発中です。
関連グッズ壁紙にする人等がここに来て急増しています。

ウォンバットは国内には生息しない動物です。
主にオーストラリアから輸入してきます。

そのウォンバットの噂を聞きつけた人達が、
グッズを購入したり、
パソコンの壁紙にしたりしています。

目の前で見たことのない動物のグッズや、
壁紙をパソコンの画面にしたり大人気ですね。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

One Response to “ウォンバット【日本で飼う?九州の動物園?グッズや壁紙?】”

  1. tyarankyu より:

    ウォンバット【日本で飼う?九州の動物園?グッズや壁紙?】についての記事です。

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ