アクアポニックスの魚の種類は!いも畑で販売で農業?


アクアポニックス 魚の種類?

スポンサーリンク

アクアポニックスと言う言葉は聞きなれない言葉だと思います。
どういった事かと言うと、魚と野菜を一緒に育てる画期的な栽培方法です。

魚を育てると言っても、全ての魚が対象ではありません。
淡水魚になります。

アクアポニックスは野菜と一緒に栽培するので、塩水を使えません。

その為。海水魚は必然的に対象外になってしまいます。
海外と日本では魚の種類が違ってきます。

国内と言う事であれば、淡水魚は鯉や金魚になってきます。
金魚はどんどん大きくなるので、最初に購入した時に比べて、日が経つにつれて大きくなります。

アクアポニックスシステムでよく使われる魚です。

さかな畑で販売?

さかな畑という商品を購入する事になります。
野菜を栽培しながら魚を育てます。

これこそがアクアポニックスです。
魚を育てて、野菜を同時進行で栽培します。

この楽しさを1度覚えてしまえば、病みつきになる事間違いなしです。

子供の研究課題にも役に立ちますし、インテリアの一部としての役割を果たします。
様々な使い方があり正に十人十色です。

農業としても期待大?

アクアポニックスは将来の農業としての期待が大きくかかっています。

魚と野菜を一緒に育てることができる農法こそがアクアポニックスです。

なかなか1度に両方は難しく感じますが、慣れてくると、要領を掴む事が出来るので、農業との両立が出来る様になってきます。

最初は個人でアクアポニックスをして、よく勉強してから、農地栽培すると言った流れが主流のようです。

スポンサーリンク

この記事を読んだ方はこの記事も読まれています

コメントを残す

サブコンテンツ

このページの先頭へ